今日の大判小判

小春と小夏っちゃんは、今日も元気です!
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
|  Home  |  About  |  Comment  |  Categories  |  Blog People  |
NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
 
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

映画・怪物くんを見に行きました〜

子ども達のリクエストで、映画・怪物くんを見に行きました〜♪初めて3D映画を見に行ったのですが、あのめがねをかけるのがなんかちょっと恥ずかしかったりして…で、かけたら車酔いみたいに酔っちゃって、結局後半は敵と対決するアクション以外は普通に見てました(苦笑)でも、手も足もニュ〜っと伸びてきて迫力満点でした!

パンフレットも買って撮影秘話みたいなのをみたんだけど、ドラマからずっと見てたから、つながりがあっておもしろかったです。怪物くんのお父さんの少年時代の映像とかもあったりして。あと、お供三人組の歌もあって、子ども達はゲラゲラ笑ってましたー。

だけど、水曜日のレディースデーを狙って行ったんだけど、大人1000円+3Dめがねが400円で1400円!高いなぁ。子どもも1400円だったから、同じ値段でした…

---------
で、映画が終わってからバイキングに行ったんだけど、お店が悪かったのか(バイキングだからか?)なーんかマナーっていうか、最低限のエチケットがない人ばっかりで、なんだかなぁって思っちゃいました。

・幼稚園くらいの男の子と若いお父さんがいて、ソフトクリームの機械を操作してたんだけど、多く出しすぎちゃって、クリームが下にべと〜って20cmくらい落ちたんですね。あらら〜と思ってたらお父さんが「…あーあ、しょうがないか」といって、そのままにして席に戻っていきました。いやいや、店員さんに一言言えよ!

・歩きながら爆笑していたOL風の女性2人組。あまりに笑いすぎて、お皿の串カツが床にポトリと落ちました。「ヤダー、落ちたじゃん」と言ってそのまま席に…→だから拾っ(ry

・小学生の娘さん。一度取ったものをまた返す。お皿も元に戻す。それを見守るお母さん。いやいや、一度取ったものは責任取って食べようよ。親も注意しないの?


っていうね…私だったら、そのままにしないで、店員さんなり、子どもなりに言うので、「なーんでそんな行動取れるのかなー」って思いました。特にソフトクリームのお父さんは、子どもがその姿を見てるわけだからね。息子さんはきっとお客だからそのままにしてたらいいんだって思ったんだろうなーって。(一応、その親子が離れてから、店員さんに一言言っておいたけど…)

みんなが気持ちよく過ごせるように、一人ひとり気をつけたらいいのにね〜

| [エンターテイメント]映画 | 17:03 | comments(2) | - | ↑PAGE TOP |
名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌
劇場版DVD 名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌【通常盤】
劇場版DVD 名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌【通常盤】

昨日、テレビでコナンの映画をやってましたね〜

なんでも10周年記念の映画らしくて、キャラがてんこもり。でも、ストーリー的には、無理矢理な設定がありありで…いろんなことが最後に結びついて「あー!そういうことか」って分かったけど、子供には難しいかな。

小春は「毛利蘭ちゃんがいい♪おしゃれだしねー、可愛いの!大きくなったら、蘭ちゃんみたいに強くなりたいなぁ」だって。私は怪盗キッドが出ていたので嬉しかったです。

で、コナンの声の高山みなみさんって、この間日曜9時から始まったゲゲゲの鬼太郎の声もやってますよね。検索してみたら、コナンの原作者の青山剛昌さんと高山さんって夫婦なんですね〜知らなかった。まさに黄金カップルだなー。夫が原作、アニメで妻が声優。すごいな〜

--------
そうそう、実はコナンの漫画、1巻から最新巻まで持ってるんですけど、もうこの頃は買うのが義務になってて、中身読んでないんですよねー(笑)忙しいのもあったんだけど、黒の組織の伏せんも長すぎて、誰が誰で、敵か味方か分からないし…。今のこの暇な時間を利用して、読み返してみようかと思っています。(ベルモットが出てきたくらいで分からなくなってるんで、先は長いかも)

さらに言うと、うちの旦那は私が漫画を集めているのをよく思っていないのです。「場所を取るから」というのが理由。神戸からこちらに転勤してくるときも、泣く泣く池波正太郎の鬼平犯科帳や剣客商売、仕掛人・藤枝梅安シリーズを実家に置いてきてるんです。今回、コナンと花より男子、あといろいろの漫画など、持って行くのを拒否られるのではないかと思ってます。い、いや、持って行くぞー!

ま、とにもかくにも、コナンはいつまで続くのかなぁ。小春も小夏っちゃんも大好きなので、親子で映画を観にいったりもしたいな。
| [エンターテイメント]映画 | 10:11 | comments(0) | trackbacks(1) | ↑PAGE TOP |
海猿
海猿 スタンダード・エディション
海猿 スタンダード・エディション

ただいま、「LIMIT OF LOVE 海猿」が公開されておりますが、テレビで第一作目の海猿を放送していたので、録画して見ました。潜水士を目指して訓練をする男たちの話ですが、なんとも直球な青春映画というか、おもしろかったです。
後半、涙、涙で…映画館に見に行かなくてよかったよ〜と思いました。(笑)

あの人も一緒に見たんですけど、こういう映画は好きだったみたい。
ずっと前テレビ放送された「黄泉がえり」や「今、会いにいきます」だっけ、竹内結子と中村獅童の映画は過去と未来を行ったり来たりするもので、今どこなの?と頭で考えなければならないのは、よく分からないみたいでした。

その点、海猿は訓練生として成長する過程を見るわけで。(加藤あいとの恋愛ものはなくてもよかったような気もするけど)ウォーターボーイズみたいなノリのお尻出したりとか、そういう男ならではのギャグ?(笑)も気に入ってたみたいでした。

------
私は映画を見ていると、ストーリーにのめりこんで声を出す人なんですよねー。
それって周りにしたら迷惑この上ないんですが、「あっ」とか「あぶない!」とかついつい声が出てしまい…。いつも怒られます。ハハハ。
| [エンターテイメント]映画 | 09:19 | comments(0) | trackbacks(1) | ↑PAGE TOP |
バグズライフ
バグズ・ライフ
バグズ・ライフ

TVで「バグズライフ」の予告を見た途端、小春が「コレ!これ録画しといて!」と叫んでいました。(笑)子供ながらにニモと同じ製作ということが分かったようです。(ニモ大好き)
小夏っちゃんは「あっ、ディズニーランドで見たよ!」と叫んでました。
なんでもパレードで虫さんたちが踊っていたらしい。うーん、いたっけ?それはバズじゃないの?と思いながらも録画予約完了。
土曜の夜は寝て、日曜日の朝に見ました。

やっぱり、すごいCGですね〜とてもおもしろかったです。
働き者のアリと食料を奪うバッタ、バッタを倒すために助っ人を連れてくるんだけど、実はその虫たちはサーカス団で…というもの。てんとう虫やちょうちょ、かぶとむしなどいろんな虫が出てくるので、「これは?これは何?」とずっと質問攻めでした。(笑)
私は、というと、物語にのめり込んで、最後泣いてしまったり…。
年々涙もろくなってきてるような気もします。ハイ。
最後、NG集がついていて、それも大変楽しかったです。
| [エンターテイメント]映画 | 17:10 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP |
とっとこハム太郎 ハムハムハムージャ!幻のプリンセス
劇場版 とっとこハム太郎 ハムハムハムージャ! 幻のプリンセス
劇場版 とっとこハム太郎
ハムハムハムージャ! 幻のプリンセス


スカパーのキッズステーションを契約したので、録画して見ました。

小春も小夏っちゃんも大喜び&大騒ぎ♪
とっとこ〜走るよハム太郎〜♪と歌う、歌う…。
お話は、悪い猫に囚われているお姫さまをハムちゃんずのみんなが助ける、というもの。
途中、ミニハムずというミニモニ。のハムちゃん版が出てきます。可愛い〜
ストーリー自体は分かりやすく、ハラハラドキドキ、最後はハッピーエンドです♪



でもね。
私はというと、主人公のハム太郎以外は誰が誰だか分からくて、戦意喪失。←何の
あの10数匹いるハムちゃんずのメンバーの名前・キャラがどーーしても分からない。
なもんで、公式HPハム太郎とっとこむを覗いてみる。
このアニメってもう230話まで進んでるんですね。230話って…。(呆然)
絶対、子供がいなけりゃ見ない感じなんだけど。でも、小春が「これは?なんていう名前のハムちゃん?」と聞くので、私はハム博士にならなければならないのじゃー!←案外燃えてる

んで、登場人物は…というと、ハム太郎はじめ16名(匹?)
リボンちゃんやマフラーちゃん、めがねくんなど見た目で分かりやすい名前の子もいました。お、覚えやすい…これなら名前をすぐ忘れる私でも覚えられる〜と思ったら!
下に「まだまだいるよ!!ハムちゃんずのなかまたち」と題して30数匹もズラズラ並んでいるじゃないですかー!アホかー!こんなん覚えられるかッ。ケッ。ってなもんですよ。もう。(笑)

子供も3才になったらアニメに夢中になるんだよね〜アンパンマンやディズニーのキャラクターだけじゃなくて、それを取り巻くキャラクター、ストーリーにまで夢中になるので、親はついてくだけで精一杯です。トホホー。
| [エンターテイメント]映画 | 15:04 | comments(0) | trackbacks(1) | ↑PAGE TOP |
千と千尋の神隠し
千と千尋の神隠し (通常版)金曜ロードショーでやってました「千と千尋の神隠し」 私は2回目やったんやけど、小春が見るとうるさいので録画しながら見る。(なんかシュレックの時と同じ展開だ…)

やっぱり、ジブリ作品なのだなーという印象。
不思議な世界はとてもひきつけられるし、あのお婆さんは小春が「怖いー」と怖がってました。最後のハクと空を飛ぶところは気持ちよさそうだったなぁ。


エンディングの歌を小春と歌いながら踊っていると、小夏っちゃんも「アー♪」とニコニコ顔。

いやー、初めて映画をHDD編集してDVDダビングしたんやけど、楽ですね〜。
CMの部分でチャプターができてるので、それをサクッと削除するだけ。きっちり最初から最後までCMなしのDVDができあがりました。確か、既製品のDVDって画面が赤みがかってたんでしたっけ。ほいじゃ、変に買うよりいいんじゃないかなーなんて思ったり。

あと、編集し終わったものが2時間4分やったんですけど、それも自動調整ダビングで1枚に収めてくれました。賢いなー。感心。

------
今日は「ロード・オブ・ザ・リング2」ですな。
これっていいのかなー?1を見てなくても分かるのでしょうか。
一応録画予約したけど…。
| [エンターテイメント]映画 | 16:44 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP |
シュレックを見る
シュレック金曜ロードショーでやっていた「シュレック」。

あんまり見るつもりはなかったんですが、小春がチラッとオープニングを見た瞬間「コレ!コレ見るから!」と言い張ったので家族で見るはるに。この作品、ディズニーものじゃないんですね〜微妙にキャラ(画)が違うのであれ?と思いました。ちゃっかりディズニー批判もしてるし。(笑)


主役のシュレックは怪物で怖いし、妙にCGを使ってるから所々リアル。ストーリーも前半はおもしろくないのでダラーと洗い物をしながら見る。


でもでも!フィオナ姫を助け出す・・・って話になってから盛り上がってきました。小春も小夏っちゃんも話に夢中!ドラゴンと戦うところでは、小夏っちゃんが泣き出す、小春も怖い〜とあの人にしがみついたりして。

途中、シュレックとフィオナ姫がカエルとヘビの風船を作るところがあるのですが(どんな風船や)手を離してしまって空に風船が飛んでいくんですよね。2人はウフフ♪アハハ♪と仲良く遊ぶ・・・って設定なんだけど、そこでは小春がすごく怒ってました。「せっかく風船作ったのに、放しちゃだめねー!もうー」だって。うーん、子供は目のつけどころが違うな。(笑)

それにしても・・・TVなんで仕方ないですが、吹き替えやったんです。
シュレックがダウンタウンの浜ちゃん、フィオナ姫は藤原紀香、仲間のロバは山寺さん。
浜ちゃんの大阪弁がシュレックにピッタリ!という声もネットで見かけましたが、うーんどうでしょうか。紀香さんと共に芸能人の2人のイメージが強烈で少し話に入り込めなかったかなぁ。上手なんですけどね。やっぱり字幕で見たかったかも。

ラストは「そんなラスト、アリなん?」とびっくり。おもしろかったです。
| [エンターテイメント]映画 | 08:07 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP |
天使にラブソングを…
「天使にラブ・ソングを…」 スーパー・バリューパック
「天使にラブ・ソングを…」 スーパー・バリューパック

昨日、TVで放送されてましたが、私コレ大好きなんですよねー。

あの「ゴースト」で変な占い師のおばさんやってたウーピー・ゴールドバーグが主人公。
カジノの歌手でギャングの愛人だったウーピーが殺人を目撃。犯人から身を隠すため修道院に。そこでシスターたちと聖歌隊で素晴らしい歌を披露していくうちに有名になり、ローマ法王の前で歌を披露することになる。そんな中、ギャングに居場所がバレて追いかけられ…どうなるのー?ハラハラドキドキってな話です。


特に最後、みんなでウーピーをギャングから助けようとする場面がいいんです。
飛行機をタダで飛ばして!と操縦士にお祈りしながら迫ったり、カジノバーで尼さんがワラワラと逃げ惑う場面は何回みてもおもしろいわー。

昔、コーラス部だったせいか、歌がある映画は好きです。
それも聖歌をゴスペル風にアレンジして、手拍子や踊りをまぜてやるから、とっても楽しい!小春も小夏っちゃんも昨日はノリノリで踊ってました♪
英語なのに、楽しさは伝わるねんなぁ。


「天使にラブソングを…2」もあるんですけど、こっちはあんまり評判よくないんですよ。
でも、2も感動なんですよー!ウーピーが今度は不良ハイスクールの生徒たちを歌を通じて心通わす・・・最後にコンクールに出場して・・・みたいな感じで。
最後、とても泣けます。30回は見たな。「Oh Happy Day」「Joyful,Joyful」などアレンジもカッコいいし。

あ、また見たくなってきたなぁ。
| [エンターテイメント]映画 | 11:44 | comments(0) | trackbacks(1) | ↑PAGE TOP |
 1/1PAGES