今日の大判小判

小春と小夏っちゃんは、今日も元気です!
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
|  Home  |  About  |  Comment  |  Categories  |  Blog People  |
NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
 
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

子供の叱り方を考える
強い子・伸びる子の育て方―ガミガミいわないで、お母さん!
強い子・伸びる子の育て方―ガミガミいわないで、お母さん!
山崎 房一

アマゾンでギフト券があったので、叱り方の本を買って見ました。
っていうか、叱り方に関する本ってほんとたくさんあるんですねー。
どれがいいのか迷ったけど、文庫本で読みやすい山崎房一さんのものにしました。

お母さんが子供の悪いところだけしか見てないって文章が心にズシンと来ました。
そうなんだよなぁ、あんまり褒めてないと思う。
この本を読んでから自分の感情にまかせて怒ることはやめて、子供の目線に立った目線で物事を見るようにしています。

この本の中に魔法の言葉として

「お母さんはあなたのことが大好きよ」
「お母さんはあなたが宝物だよ」
「お母さんはいつもあなたの味方だよ」

っていうのが載っています。
小春や小夏っちゃんを抱きしめながら言ってると、叱るタイミングっていうか一呼吸置いていえるようになってきたように思います。

でも、考えたら、子供たちが大きくなったら、抱っこしながら何かを話す、とか好きだよー、チュッっていうのもできなくなるのかなぁ、なんて思うとちょっと寂しくなってしまいました(笑)

いつまでも小春と小夏っちゃんの大好きなお母さんでいたいなーと思います。
| [育児]おすすめ | 10:25 | comments(6) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP |
コメント
>大判小判さん

私は子供の頃はとにかく親父にガミガミとやられましたよ。
殴られるのもしょっちゅう。
褒められたことはほとんどなかったなあ。

まだ独身ですが、自分にも子供がいたらこんな育て方だけはしたくない。
惨めな気持ちが痛いほどわかるから。

友人の子供たちや姪っ子たちの表情をよく見るようにしています。
何か言いたいのだけど言えないときに、こちらから聞いてあげています。
「何がしたいの?」とかですね。
これも大切ですよね。
| とーしー | 2005/06/27 11:44 PM |
そうですね。何か言いたいけど、言葉が出てこない、
そんなときはつい
「早く言いなさい」なんて言ってしまいそうになるけど
「ゆっくりでいいよ」と聞いてあげることができるようになりました。 ←やっと

やっぱり、安心感を持って信頼してもらうことは
大切だと思うので
叱るときはきっぱりさっぱり叱る、あとは穏やかに過ごす…とメリハリをつけることができたら、と思います。
| 大判小判 | 2005/06/28 9:53 AM |
叱ると怒るのは違うって前言ってたよね〜。
ほんと叱るのって難しい。
うちの子は誉めるとのびる(調子に乗る?w)タイプっぽい
ので、
叱った後正しくできたら大げさなくらい誉めてあげるようにしてるよ。

でもまあ、自分の気持ちに余裕があるときだけだけどね('ω'*)イヒッ
やっぱりつい怒っちゃうことも多い。

お母さんだって人間だもんw
子供と一緒に「お母さん」も成長していけばいいさって
自分に言い聞かせてますw
| くまっこ | 2005/06/28 12:10 PM |
褒めるのも結構最初は照れるっていうか、
言いなれてないから難しかったよー(笑)

こぐまちゃんは褒めると伸びるタイプなんだ!
子供の「えっへん♪」という得意顔を見ると
可愛い〜って思っちゃうよねー
私も「お母さん」として成長したい…できるんかいな(汗)
育児=育自ってことでがんばりまっしょい!
| 大判小判 | 2005/06/28 1:56 PM |
この魔法の言葉、私も忘れないようにメモしておこう・・・。
成長したらいずれ抱っこしてチューできなくなると想像すると悲し〜ですね。そんなこと想像もできないわ。
でもこんなこと言ってますが目の前で子供が分からず屋でギャーギャーわめいているとすぐ冷静さを欠く私・・・。

ところでお断りもせずリンクしていました。ご連絡が遅くなりごめんなさい。
| マカレナ | 2005/06/29 11:53 AM |
私もグダグダと言われると「…だめだ、怒ったら…」と思いつつ
次の瞬間には「…ウォリャーー」みたいに叫んでます。 ←アカンがな

あと子供、旦那、自分の長所を5つ紙に書き出してみる、という指令?(笑)もありまして、これがえらく大変でした。
長所を意識して短所も長所に変えて…と考えると
褒めやすくなるのかなーなんて。
でも、日々訓練のようです。ハハハ。

リンク大歓迎です。これからもよろしくお願いします。ペコリ。
| 大判小判 | 2005/06/30 6:13 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.koban.jp/trackback/175628
トラックバック