今日の大判小判

小春と小夏っちゃんは、今日も元気です!
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
|  Home  |  About  |  Comment  |  Categories  |  Blog People  |
NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
 
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

海猿
海猿 スタンダード・エディション
海猿 スタンダード・エディション

ただいま、「LIMIT OF LOVE 海猿」が公開されておりますが、テレビで第一作目の海猿を放送していたので、録画して見ました。潜水士を目指して訓練をする男たちの話ですが、なんとも直球な青春映画というか、おもしろかったです。
後半、涙、涙で…映画館に見に行かなくてよかったよ〜と思いました。(笑)

あの人も一緒に見たんですけど、こういう映画は好きだったみたい。
ずっと前テレビ放送された「黄泉がえり」や「今、会いにいきます」だっけ、竹内結子と中村獅童の映画は過去と未来を行ったり来たりするもので、今どこなの?と頭で考えなければならないのは、よく分からないみたいでした。

その点、海猿は訓練生として成長する過程を見るわけで。(加藤あいとの恋愛ものはなくてもよかったような気もするけど)ウォーターボーイズみたいなノリのお尻出したりとか、そういう男ならではのギャグ?(笑)も気に入ってたみたいでした。

------
私は映画を見ていると、ストーリーにのめりこんで声を出す人なんですよねー。
それって周りにしたら迷惑この上ないんですが、「あっ」とか「あぶない!」とかついつい声が出てしまい…。いつも怒られます。ハハハ。
| [エンターテイメント]映画 | 09:19 | comments(0) | trackbacks(1) | ↑PAGE TOP |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.koban.jp/trackback/479488
トラックバック
「タイタニック」よりリアルな?「海猿」
 例によってMovieWalker「見てよかったランキング」のみを参考にして、「LIMIT OF LOVE 海猿」(羽住英一郎監督)を観てきた。観た人の83%が満点の5点をつけている映画なんて、まずないので興味をそそられた(原作の人気マンガ、前作のテレビドラマ
| 万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記 | 2006/05/20 4:46 PM |