今日の大判小判

小春と小夏っちゃんは、今日も元気です!
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
|  Home  |  About  |  Comment  |  Categories  |  Blog People  |
NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
 
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

M-1グランプリ2008
今年もやってきましたM-1グランプリ2008!

今回はMCが今田と上戸彩ちゃん、舞台裏がキム兄、敗者復活リポーター藤井くんと役者が揃ってましたね。


・ほんとMCの今田はハマってるなぁ。芸人さんをよく知ってるしフォローも完璧。
「離婚…ちゃうわ、木村くーん」「さぁ、カンペを下さい」
・優勝トロフィー返還でサンドウィッチマン登場。1年で顔が全然違ってましたねー。
「おなべ」やら「金髪豚野郎」とか色々言われてました。
・オートバックスのCMもサンドウィッチマン。これもおもしろかったです。
・上沼恵美子の化粧のノーズも健在!さらにライティングされて白いお化けのように。
「おっちゃんばっかりやから、紅一点で、ね!」って…
・ほんと笑い飯の人とU字工事の人、似てる〜
・東京無線一の名ドライバーの人、おもろすぎ。

さて、決勝戦のはじまり、はじまり〜。




◆ダイアン

クリスマスにサンタクロース?誰それネタ。もう最初の「サンタクロースって何やねん」のくだりが長い!1分超くらいやったんちゃうかなー。そこから導入で最後に向かっていったから時間が足りない〜もう少し構成考えたらなぁ〜でもトップでこれだけ笑いをとって、よかったと思います。去年とはテンポが全然違ったもんねー。

◆笑い飯

闘牛士ってカッコいいよなネタ。車上荒らし→車の事故でWボケ。最初にWボケしますよ〜って予告して笑いも来て、波に乗ってこちらも安心して見れたと思います。上沼さんは「来年のオートバックスのCMが目に浮かびます」って95点をつけてたけど、結局落選。去年も暫定ボックスで「一歩も動かんぞー!」って叫んでたけど今年は「思ってたんとちがーう!」って言ってました。これが一番おもしろかったかも。

去年よりかはおもしろかったけど、でもやっぱりくじ運がないのかなー。どうしても相対評価になってしまうので、もっと最後の方やったら、と思えてなりませんでした。

ここで敗者復活のコンビ発表。なんとオードリー!ここで上戸彩ちゃんが春日の真似して「ウィ」って言ったのに今田は無視でしたが…台本?なんかかわいそうでした。

◆モンスターエンジン

エイリアンと戦う映画に出演したいネタ。こんなことを言ってはなんですが、クスリともしませんでした。設定の説明が長いし、カミカミやし、笑うとこがなくって…終わってから家族で「コレ、おもろいか?」「うーん…」ってシーンとしちゃいました。緊張してたってことやけど、これからのコンビなんかなぁ。

◆ナイツ

ヤフーで「宮崎駿」を調べてみたネタ。毎日寄席に出演して鍛えただけあって、どの世代にも通用する話し方で、何回もボケが入っておもしろかったです。ただツッコミがボケにかぶって説明するから聞き取りづらかったかなぁ。松っちゃんが「決勝も見てみたい」というほど。高得点でした。

◆U字工事

栃木が一番!ネタ。栃木弁で話す人達で、一部分かりづらい〜そして関東に詳しくないので栃木と茨城の違い、群馬はどこにあるのか?土地勘がないのでつらかったのですが、でも栃木を愛してるんだなーって見ていて楽しかったです。これで決勝残ったら、ネタあるのかなーって思ったけど結局5位でした。

紳助さん(91点)が「レベルがみんな高くて、点数は好みです」って言った後にオール巨人師匠(84点)が手を挙げて発言したそうだったけど、なんだったのかなー。好きだけど、もう少し勉強して…っていう苦言だったのかな?

◆ザ・パンチ

俺がニュースキャスターになったらネタ。どっちもガチガチに緊張して間延びしちゃって、笑いも単発どまり。ノーパンチ松尾がいつも「砂漠でラクダに逃げられて〜」とかツッコミするんだけど、「おまえ、死ねよ〜」「死んで〜」って何回も言っててうわー、言っちゃったよーって思いました。昔この発言を小学生が真似するから、って「死んで〜」は「星になって〜」に変化して嬉しかったのに。あんまり漫才で死ね!って聞くのは好きではないので、ガッカリしました。

審査員の評価も低く、コメントを求められた赤信号の渡辺さんは「ええ〜〜…(俺に聞くの〜)」って思わず言っちゃうほど…。暫定ボックスにも行けずそのまま落選になりました。がんばってー

◆NON STYLE

もしも少年がおぼれているのを発見したらネタ。「口元隠したら松潤そっくり〜」「スティックのり!」「バネつきのストラップー」と、全部コントの世界にせずにきちんと素に戻ってツッコミをするという、漫才らしい漫才でした。評価も上々、ただフリートークは弱いというイメージを植えつけられて(まぁ本当なんだけど)ちょっとかわいそうでした。

◆キングコング

プロ野球のヒーローインタビュアーをやりたいネタ。ずっと去年のリベンジを誓って努力をしてきたキングコングでしたが…。梶原がインタビュアーをするのって、去年の決勝の台風リポーターと一緒やん!正直、どうなん?と思いました。もっと新ネタで来ると思ってたのに。西野も「お口チャックマンか!」って思いっきりスベってたしー。

案の定、612点で「空回りした感じがする」「頭で漫才してハートがついていってない」「ネタの選択をまちがってる」とコメントされていました。期待が高かった分、残念だったなぁ。


◆オードリー

新しい家に引越ししたいネタ。気持ち悪い春日と語りがうまい若林さんで笑いも上々。途中、春日がかんじゃったけど、若林さんがフォローしてなんとか繕ってました。オードリーはツッコミが淡々と話すからよけい春日の変さが浮き彫りになるというか…

紳助さんは「昔見たイヤーな、のりおよしおを思い出した」って一人だけ89点(他は90点台)でした。好みじゃなかったのかなー松っちゃんは95点で最高評価だったけどな〜


順位の方は

オードリー 649
NON STYLE 644
ナイツ 640
笑い飯 637
U字工事 623
ダイアン 619
モンスターエンジン 614
キングコング 612
ザ・パンチ 591

でした。

コレ見たら、キングコングってほんとダメやったんやなー。
あんだけ自信満々で優勝候補って言われてたのに。

---------
そして最終決戦では、ナイツはヤフーでSMAPを調べてきましたネタ。
NON STYLEはホラー映画のネタ。
オードリーは選挙演説のネタ。←なんで鬼瓦の顔芸やったんだ…

結局優勝はNON STYLEでしたが、うーんズバ抜けてよかった組はなかったなー。でも優勝できなかったオードリーやナイツも顔が売れてこれからドンドン仕事も入ってくるでしょうね。よかったよかった。

また来年、楽しみにしています。
| [エンターテイメント]お笑い | 11:16 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.koban.jp/trackback/802967
トラックバック