今日の大判小判

小春と小夏っちゃんは、今日も元気です!
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
|  Home  |  About  |  Comment  |  Categories  |  Blog People  |
NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
 
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

中学受験!?

夏休みに入る前の小春の個人懇談で、担任の先生から「ところで、小春ちゃんは中学受験はどうお考えですか?」と聞かれました。

「エッ…いやー、うちは公立ですよ〜全く受験は考えてません!(きっぱり)」
「あっ、そうなんですか〜?小春ちゃんはしっかりしてるから、てっきり…」
「はぁ、まぁ親も公立でしたし、私立は別に…(あら?受験を勧めてるのかな?)」
「小春ちゃんなら、受験勉強もしっかり計画してできると思いますし、向いてると思います」

などと言われまして。えらい小春も褒められたもんですが(笑)中学受験ね〜ほんとに考えてなくて。確かに習い事のお友達で中受をするお子さんもいらっしゃいます。毎日塾で、夜は9時10時までお弁当持参で勉強して、土日も勉強…大変だなーと他人事で見てたんですが。いざ、自分の子供が「中受しないんですか?もったいない」などと言われると「そうなのかな〜」などと舞い上がるのも親ですね。

で、さっそくあの人に相談。あの人も私と同様、公立中学→高校受験でようやく公立目指しながらもすべり止めで私立受験、という、高校になってから私立がでてきた経歴なんで、「え、別に公立でええやん」みたいなねー、考えで。私も全然そうなんだけど、ちょっと気になって、この辺の私立を調べてみる。←親バカで

は〜なるほど、私立は集中的に勉強できる環境が整ってるってことですね。その代わりお金もたくさんいるみたい。でも親としてはそういう環境が提供できるならしてあげたい。だけど、中学は公立でのびのび過ごしてほしい気持ちもあって。

てなわけで、真剣に話し合った結果、出た意見は

・きっと小春は中受すること自体は「私、やる!やってみせる!」と言うだろう
(コンクールや賞状が出るものが大好きなので。高い目標があるのが好き)

・だけど、公立中学が別に校内暴力で荒れてるわけでもなし、普通の平穏な中学。
公立でいいんじゃない?

・確かに勉強の環境を提供するのは親の努めだろうけど、現実問題お金がかかる
小春と小夏っちゃんは私に似て歯が大きくあごが小さいので、数年後矯正をする予定
その場合、1人80万くらい×2人分が必要

・小春がもし仮に私立に合格したとして、小夏っちゃんはどうするのか?
こういうのもなんだが、小夏は塾の勉強に耐えられる性格ではない
(姉は私立、妹は公立で性格上拗ねたりしないのか?また2人とも私立だと、授業料も倍)

で。あの人が言うには、
例えば公立は2人とも公立中学に行き、中学で実際に勉強して自分の成績が客観的に数字にでるので(中間テストで、学年○人中、○位→だからここの高校のレベルなら合格圏内とか)それなら、高校の進路が姉妹で違っても(片方が公立、片方が私立でも)それは自分の責任だから、きちんと自分で受け止めることができるだろう。小学生では心のフォローが無理かも。

お金の問題もある。そんな修学旅行が海外とか、別にいいし…
高校受験で高いレベルの高校に(最終目標は大学に)行くように、中学ではクラブなり趣味なりに没頭して好きなことをしつつ、勉強もできるように、内申点のテスト対策の塾に行かそうか〜

という結論に達しました。中受を決意してる親御さんからみれば「甘い!」という考えかもしんないけど、自分が経験してないからね〜(汗)私立受験のよさがあんまりわかんないんだ〜それに中受するなら小3の2月から塾って言うやん?それならもうあと半年だし…

---------
私が人生で一番勉強したのは、中3だと思います。あの時は頭がよかったなー(笑)計画して勉強して、高校受験にまっしぐらでした。なつかしい…

ま、親の考えはこうだけど、小春自身が「この中学に行きたい!」という明確な目標があって言ってきたらその時はまた考えようかと思います。

| [育児]幼稚園・小学校への道 | 13:46 | comments(3) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP |
コメント
中学受験って全く無縁の世界に住んでいるもんで、初めて聞いたときには「はぁ〜?中学で受験?」と驚いたことがあります。
基本的に北海道は私立中学自体あまりないんで、札幌辺りなら少しはあるのかな〜?とまるで未知の世界。
公立の学校自体に問題がなければ、無理して受験しなくてもいいんじゃないの?って常々思ってます。
学力が違うのかもしれないけど、それは本人の努力次第だと思うし、レベルの高い学校に行ったからってできるかどうかはわからないしね。
それに高いんですよね?入学金だのなんだの...。
今は高校は私立でも補助があってそれほど公立と変わらないって言ってますけど、中学は普通にかかるんだろうし。
特に焦らなくてもいいような気がします。
本人がどうしてもそこに行きたいって言うなら別だけどね〜。
| みかん | 2010/07/29 3:51 PM |
私、中学受験したよー。落ちたけど。
まあ公立中学が荒れてたから、と親は思ったんだろうけど、
私に全くやる気がなくってねえ(^^;)

でも個人的には、私も中受は無理にしなくてもいいと思ってます。
もちろん学校の勉強も大事だけど、それ以外にも
部活とか趣味とかから、学ぶことも多いと思うし。
ある程度は、友達と遊ぶ時間も大事やもんね。

あとの学力とか進学をどうするかとかは、
みかんさんも仰るように、本当に本人次第よ。
本人が後悔しないように自分で決められるように、
社会性を身に付けさせることも、教育じゃないかなあ。
まあ、独身の私がエラそーに言うのもおかしいけど。
| あび | 2010/07/30 1:13 AM |
>みかんさん
そうなんだ〜中受をするお子さんの公立中学は荒れてて
女子の6〜7割は受験するらしい。
そういう校区なら私もきっと「中受だ!」って騒いでると思うんだけど(笑)普通ののどかな校区だしなー。

そっか、高校は補助があるんだよね。(民主党が政権交代すればなくなるのか??やめてー)
中学になるとリアルに順位で自分の学力が分かるから
クラブや趣味に没頭しつつ、がんばってほしいです。

>あびっちゃ
中受したんだ!!すごい!
あびっちゃは七五三の上の9才のお祝いもしたって言ってたし
ひそかにお嬢様なんじゃ?と思っています(笑)
中学のクラブ活動は上下関係が厳しくて大変だったけど、
やっぱり団結力や集中力が身についたと思うしね。

親の敷いたレールを進むのも楽なんだけど、
そうやって自分のことを客観的に見る自主性も育てる…
うーむいつも言葉が深いね!日々教育だね!
| 大判小判 | 2010/08/02 7:47 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.koban.jp/trackback/923555
トラックバック