今日の大判小判

小春と小夏っちゃんは、今日も元気です!
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
|  Home  |  About  |  Comment  |  Categories  |  Blog People  |
NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
 
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

秋まきの種 2011年は…

秋風の吹く、いい季節になりました♪
涼しくなってきたので、秋まきの種を蒔いてみました〜

ネモフィラは水色のインシグニスブルーと白色のマキュラータの2種類、アリッサムのミックスと白い花のクリサンセマム、それから大好きな虹色スミレです。

虹色スミレは、2年前に夏の暑い8月に早まきでまいて、部屋の中で温度管理して、年内の冬に咲かせるってことに挑戦した思い出深いものです。(パンジー・ビオラの種まきたくさんパンジーが咲きました)はっきりいって徒長はするし大変で、「なんでこんな思いして花を育ててるんだろう」って思ったものです(笑)
あ、うちはあの人がガーデニングにあまり理解がないので、私が花の水やりをしていると(何やってんだ!邪魔になるなぁ、片付けたらいいのに)という顔をするので、肩身が狭いんですな。でも好きだから構わずやってるんだけど…あの人に見つからないように気を使いながら育ててたんで、疲れちゃったんです。

で、去年は「もういいや…虹色スミレから離れよう」なんて思って育てなかったんですが。やっぱりあの花色が忘れられなくてまた再挑戦です。今年は、虹色スミレを育てるにあたって、無理をしない!ってことに決めました。芽が出やすく外で管理ができる秋になってから種をまいて、なおかつ虹色スミレの苗を別途購入して、それはそれで寄せ植えにして育てようって。そう思うと気が楽になりました。

上記の種たちを先週まいて今6日目なんですが、アリッサムが芽を出してました。

110927_154456.jpg

小さい双葉…でも、ここから大きく成長していってくれるんだ〜って思うとわくわくします。



◆そういえば…種といえば、こぼれ種?なのかなんなのか、芽が出てるものがあるんです。ミリオンベル(ペチュニアのちっこい版)の鉢の根元に、

110927_154147.jpg

どう見てもニチニチソウの葉っぱらしき小さな芽が…どこから飛んできたのかなぁ?
これも鉢あげすれば、大きくなるのかな。冬越しはできるのか?などといろいろ疑問ですが、とにかく育ててみたいと思います。
| [写真]ガーデニング | 15:50 | comments(2) | - | ↑PAGE TOP |
コメント
ニチニチソウ、コボレ種から発芽してる!!
発芽適温中だもんね(笑)
冬越しは難しいかな〜。

そうそう、虹色スミレ、お揃いのタネです♪
春の開花が楽しみですね。
| まるぽっち | 2011/09/29 3:30 PM |
あ〜やっぱりニチニチソウは冬越しは無理ですよね。
そんな珍しい種類でもないのでいいんですが、
なんかけなげに芽が出てるのをみると、かわいそうで(苦笑)
とりあえず、寒くなったら鉢あげしてみます。

虹色スミレ、1週間経って芽が出てきました♪
いろんな色幅があるのでほんと楽しみです!!

あとまるぽっちさんを真似て、トレニアの花がらをとらずに
種を作ってみようかなーとそのままにしてます。
種から育てるのって大変だけど、やっぱり芽ぶいてくれると
嬉しいので〜
冬はビオラもチューリップもいろいろあってワクワクします!
| 大判小判 | 2011/09/29 4:08 PM |
コメントする