今日の大判小判

小春と小夏っちゃんは、今日も元気です!
<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
|  Home  |  About  |  Comment  |  Categories  |  Blog People  |
NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
 
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

仕事の時間が延びたら

私はいつもお昼までの仕事をしているのですが、たまたま午後からの人が長期休暇を取ることになり、午前の人が交代で午後まで出勤することになった時があったんです。

で。朝から夕方5時までなので、小春と小夏っちゃんが学校から帰ってくるときは私はおらず…。ランドセルに忍ばせている鍵で開けて入ってもらいました。習い事に行く時も鍵をかけてもらい、それでようやく私が帰宅。会社から外に出た時はいつも昼なのに、「うわっ、暗っ」と驚いてしまいました。夕方だから当たり前なんだけど。

それからが大変。部屋の片付け、お米を炊いて、お茶を沸かして…そうこうしてるうちに習い事のお迎えの時間!急いで自転車こいで、買い物して、夕食作ってそうだ洗濯もの…自分自身も長時間働いて疲れているし、子ども達も「今日帰ったらママがいなくて寂しかった」ってベッタリくっついてて。

あー、いつも朝から夕方まで働いてるママさんってこういう一日なんだなぁって。尊敬します。ほんとあっという間に一日が終わるんですね。自分一人の時間っていうのもないんだなー。
ただ、午後の仕事は自分の仕事とはまた違った仕事で、とても勉強になりました。いろんな人と話しができて職場の一日の流れが分かったし、おもしろかったです。

------------
…ということを、あの人に電話で話してたら、「もっと働いたらいいやん」とか言ってました。あの人のお母さんは契約社員で定年まで働きあげた方です。なので、私もどんどん働いたらいいのに、と思っているようでした。

反対に私の実家は、というと、小判母はとても忙しい人で家にいないことが多かったんです。なので私は一人で帰って宿題をしたり、朝も一人で朝食を食べたりということが多々あったので、「大きくなって私がお母さんになったら、家にいて子供と一緒に遊ぶんだ」と思っていたんです。

なので、「いやいやいやー」と↑上記のことを切々と語り、

「だから私はこれ以上働く気はないんよ。アンタとは仕事に対する考え方が違うみたいやけど、お金も大事やけど、それ以上に私は家にいるってことが大事やと思ってるんやで」と言いました。

「あぁ…うん…」ととりあえずは分かってくれたようなのでよかったですけど。小夏っちゃんが中学生になるくらいになるまでは、このまま午前中だけ働くスタイルでやっていきたいなーと思ってます。

| [ひとりごと]ひとりごと | 16:04 | comments(2) | - | ↑PAGE TOP |
コメント
私は午後1時半までの勤務ですが、けっこう忙しくて2時過ぎまでの残業もあったりします。
で、帰るとだいたい3時。
習い事に行く日だとすぐに晩ごはんの支度をしなくちゃならず、すべての用事が終わる夜10時くらいまで動きっぱなし。
さすがに疲れますね...。
仕事始める前まではフルタイムに比べたら余裕!って思ってましたが、帰ったら子供も帰ってくるし意外と余裕はなかったです。
私もこれ以上の勤務は無理だなぁ〜。
絶対に家事や子育てににしわ寄せが来ますもん。
| みかん | 2012/10/19 3:58 PM |
みかんさんは2時過ぎまでのことが多いんですね!
確かに晩ご飯の用意などを考えると、まだ子供が小さいうちはその時間がギリギリかも?中学生になったら、一人で自分のことできるから、伸ばしてもいいかな?とは思いますが…

正社員で働いているわけじゃない=共働きとは違うと思っているので、家事は私が受け持っているのですが、だからよけいにちゃんとやりたくて時間が足りなくなってしまいます。
また子ども達もやっぱり家に誰もいないと寂しいみたい。

でもお金もあったらあったで嬉しいしね(笑)
難しいところです!
| 大判小判 | 2012/10/21 7:04 AM |
コメントする