今日の大判小判

小春と小夏っちゃんは、今日も元気です!
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
|  Home  |  About  |  Comment  |  Categories  |  Blog People  |
NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
 
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

お姉ちゃんに負けたくない!!

学校のイベントで学年ごとに1人、発表者を選ぶことになりまして…
当然ながら、小春も小夏っちゃんも立候補。激戦だったらしいけど、小春の学年が先に選考があって、小春が選ばれたらしい。

で。小夏っちゃんは、めちゃくちゃ言うことを考えて練習して、オーディションに望んだんだけど…
あえなく選ばれませんでした。最終の2人までは残ったらしいんだけど。あと少しの差だったのかな。

私はワクワクして家で結果を待ってたんだけど、小夏っちゃんが家に入るなり「うわ〜〜〜〜〜」って号泣。「私、がんばったのにー。いつもいつもいっっつも、お姉ちゃんばっかり代表に選ばれてさ、私も今度こそは、と思って練習したのに。なんで?どうしてお姉ちゃんは選ばれるのに、私は選ばれないの?」

って小一時間泣いていました。

それはもう時の運だからね。受かる人もいれば落ちる人もいる。これからの人生、そういう試験がいくつもあるから。でも小夏っちゃんが努力したことは無駄じゃないんだよ。見えないけど、力になってる。

お姉ちゃんだって、がんばったから選ばれたけど、落ちたことも何度もあるよ。お姉ちゃんもこうやって泣いてることもあるよ。

って言ったら、少しは落ち着いていました。
小夏っちゃんなりに、お姉ちゃんにライバル意識をもっていたのかな。年も近いし…。

先週だったかな、月9のビブリア古書堂の事件手帖を見ていたら、姉妹の話が出てきて。妹がお姉ちゃんに勉強だけは負けたくないって、読書感想文を盗作してしまう話だったんだけど、それを見ながら小夏が大きくうなずいてた。「ほんとそうだよね。」って(笑)

なんだかそれを見て笑ってしまったけど、本人にしては大きな問題なのかもしれないなぁっておもいました。私はお姉ちゃんの立場だから、下の子の気持ちはわかんないけど、お姉ちゃんを頼りにしてる半面、なんでも上手にできるお姉ちゃんに負けたくないのかも。

| [家族]小夏っちゃん | 09:36 | comments(2) | - | ↑PAGE TOP |
コメント
小夏ちゃん、悔しかったんでしょうね〜。
年齢が近いと、やっぱりライバル心がメラメラ燃え上がるのでしょうか?
うちの子供らも歳は近いけど、男女だからかな?そういう感じはないみたい。
(むしろ、妹の方がしっかりしているw)

そして私自身も姉と2人姉妹ですが、歳が7つ離れているのと、姉がめっちゃ出来が良いこともあって、悔しい!などと思ったことがありませんw
逆に、仲良く遊んだこともないですけどね…。

この歳になって思うのは、姉妹っていいもんだな〜ということ。
お互いに結婚したり子供が出来たりすると、色々悩み事を相談しあったりして、すごく仲良くなれますからね〜。
住んでるところが離れてても、割と頻繁に連絡取り合いますし。

小春ちゃん小夏ちゃん姉妹も、お互い高めあって、今よりもっともっと仲良し姉妹になって下さいね♪
| 瑠璃 | 2013/02/19 6:38 PM |
なるほど、男の子と女の子だと
あまり比較対象にならないのかな〜
うちの姉妹たちは必ず「お姉ちゃんがしてもらえることは
私も!」という意識が強くて
お菓子もハグも必ず同じにしないとズルイ!と怒ります。
でも、仲いいときはすごーく仲がよくて、
ほんと姉妹ってうらやましいなって親ながら思います。

結婚してからは家事や子育てと、共通の話題も増えるし…
よき相談相手ってところなのかな〜
ほんとお互いにいいライバルとして
がんばってほしいです。
| 大判小判 | 2013/02/27 11:40 AM |
コメントする