今日の大判小判

小春と小夏っちゃんは、今日も元気です!
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
|  Home  |  About  |  Comment  |  Categories  |  Blog People  |
NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
 
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

ミリオンベル&さくらさくら、咲き始めました

春から育てていたミリオンベルがようやく開花を迎えました!ペチュニアによく似ているのですが、ペチュニアの遠い親戚の、カリブラコアという種類みたいです。花径は3cmくらいで、↑これはプラチナピンクとシフォンブルーを1株ずつ植えたものです。ずっと、切り戻し…新芽が出てきたらまた切り戻し…をして、たくさん枝が分かれて花芽がついたので、もうそろそろ咲かせてもいいかなぁと様子を見ていたらたくさん咲いてくれて。嬉しいです!


110613_094416.jpg  110613_094355.jpg

こちらはペチュニアのピンク「さくらさくら」と白「おゆきちゃん」です。
さくらさくらはこのきれいなピンク色に惚れて購入したんだけど、ほんとに「さくらさくら」というネーミングがぴったり♪切り戻しをしてもすぐに枝分かれしてくれて、よく成長してくれました。雨が降ったら自分で花びらを閉じるので、花もちがいいんです。えらい!

おゆきちゃんは真っ白で、でもさくらさくらから品種改良したのか?花びらの輪郭がすこーしだけほんのりピンクのものもありました。こちらも可憐で可愛い花です。

-----------
開花したので、嬉しくて子供達に「見てみて〜」なんて話をした後。少し経ってから2人の姿が見えなくて「あれ〜どこ行ったの?」と探したら、なんとお花たちの前に新聞を敷いて座り込んで、観察日記を書いていました。

110611_184828.jpg

これはミリオンベルの花で、

『この花は雨でも、よるになったらしぼむので、とてもかしこい。
葉っぱは何枚か触るとベタベタする。
虫もくっついている。』

という文章を書いていました。小夏っちゃん作です。
私が育てた花をちゃんと子供達も見てくれて、とっても嬉しくなりました!
| [写真]ガーデニング | 14:47 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP |
3年目のモンステラ



今の家に引っ越してきた時に買ったモンステラ。だいぶ大きくなりました。

葉っぱも↑穴がたくさん開いた葉っぱです。いつもは両サイドに切れ目が入ってるんだけど、今回の葉は真ん中の方にも丸い穴が開いていて、大きく成長していることが分かります。

だいぶ暖かくなってきたので、植え替えをすることにしました〜

鉢から抜いてみると、茎から生えてくる気根(きね)が土の中でも長く伸びていたりして。邪魔な気根は切って、あと弱そうな根も取りました。あとは観葉植物用の土を入れ、ヘゴという木を支柱代わりにしてまとめていきます。モンステラってつる性だからほっておくと横に横に倒れてくるので、なかなか場所を取ってしまって大変です。

最後にメネデール希釈液を鉢から流れ出るくらいにたっぷりあげておしまいです。


  

↑最初はこんな感じで、切れ目も1つ2つしかなかったけど、↑2年も経つと伸びに伸びて、今では私の身長を越し、葉っぱもわさわさです。

ずっとリビングに置いていて、どうしても窓からの光の方向に曲がって伸びていくので、少しずつ鉢を回転させてまっすぐになるように気をつけています。もちろん鉢受け皿はキャスター付きで動かせるようになってます!(そうでないと、あの人が掃除をする時に「この葉っぱ邪魔!」と怒るので…)


これは元々セラミス(土じゃない粒状のもの)に植えてあったものをネットで購入したんだけど(1万近かった)中が見えないもんだから水のあげ方がよく分からなくて、枯れかけたんですよね。なので、思い切って鉢底に穴を開け、土に植え替えて、水は土の表面が乾いてから、鉢底から何度も出るくらい、下手したらシャワーでザブザブ流すくらいにあげてます。

だけど、頻度はそれほどあげてなくて、冬はまーったくあげてないですね。今、ガーデニングのメモを見たら1/18にあげて以来、この植え替えまで水をあげてなかったいう…(苦笑)あ、でも葉水はあげてました。霧ふきで。

で、夏はまぁ1週間に1回くらいかなぁ。本当は毎日あげてもいいと思うんだけど、それほど大きくしたくないし、液肥もコバエが湧いたりするのであげていません。それでもこんなに大きくなるって、モンステラって本当にエライよなー。これからも、この調子で元気に育っておくれ〜
| [写真]ガーデニング | 11:14 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP |
チューリップ・アンジェリケ、満開です〜♪


春になり、遅咲きのチューリップ・アンジェリケが満開になりました〜♪ワーイ!!
ほんときれいで、いつまでも見とれてしまいます。

去年も育ててたんだけど、途中でウイルスにかかったのか?葉が赤くなって生育不良で枯れてしまいました。今年こそは!!と大切に育ててきたので、嬉しいです。八重咲きで、花びらのピンクのグラデーションが華やかで…。毎年育てたい花です。

110418_132001.jpg110406_162655.jpg
110418_132331.jpg110418_132051.jpg


他の花もとてもきれいに咲いてます。春になるとやっぱり成長が早くなるので、植物を育てていると楽しくなります。

白・ノースポール 多少水やりを忘れてもしおれず、次々に花を咲かせます。

赤・ユリ咲きのチューリップのキノピオ 背丈が低く、白のふちどりが可愛らしい。

青・ネモフィラ 透き通った青できれいです。茎が細く折れやすい。水切れには注意。

黄・プリムラ お正月に買った門松についてたもの。植え替えして、寄せ植えしてます。


110410_164101.jpg110326_081946.jpg
110410_164233.jpg


ピンク・原種チューリップのライラックワンダー 初めて原種チューリップを買ったのですが、密集させて植えると可愛い!毎年掘りあげなくても、植えっぱなしでいいみたいです。来年もよろしくね。

水色・ムスカリ きれいな水色〜紫でチューリップの根元で可憐に咲いてます。

緑・瀕死状態だったヘデラ(アイビー) ほんと枯れ枯れだったんです。でもあきらめきれずに植えてたら、春になって黄緑色の若葉が出てきてくれて…こういう時にいつも植物の生命力ってすごいなって驚かされます。夏になったら寄せ植えに使おうっと。

------------
たまっていた写真を一挙公開の巻、でした♪
| [写真]ガーデニング | 10:09 | comments(3) | - | ↑PAGE TOP |
冬咲きチューリップ満開です♪ 〜アフケ〜


冬咲きミラクルチューリップのアフケが、ついに咲きました〜♪冬咲きミラクルチューリップというのは、特別な冷蔵処理をした球根で、冬に長く咲くとっても不思議なチューリップです。その成長の様子をご報告しまーす。


◆成長の記録

101126_160258.jpg

2010年10月26日にアフケ6球(奥)ヴェロナ4球(手前)を植えました。↑この写真は、それから1ヶ月経った11月21日のものです。結構伸びてますね〜


101205_143911.jpg  101215_083428.jpg

       12月5日                  12月15日


101223_140554.jpg  101223_140534.jpg

植え込みから2ヶ月経った12月23日。アフケは背がわりと高くなるのかな。もうつぼみが見えてきました!遅めの開花種だと聞いていたので(2月下旬頃)「あれ〜成長が早いなぁ」なんて思っていたのですが…


101228_133056.jpg

12月28日。おおっ、だんだん色づいてきました。そして…


110103_142743.jpg110104_135314.jpg


1月3日。咲きました〜♪去年育てた冬咲きチューリップ〜ガンダースラプソディ〜よりも濃いピンクです。花びらの端が淡く薄いピンクになって、グラデーションがとてもきれいです。

110130_133519.jpg

6球全部咲いたのは、1月30日。一番末っ子ちゃんを待つまでに、花茎もだいぶのびて背高のっぽさんになりました。また花自体もふっくらと大きくなって、こぶしくらいに。とても華やかに豪華になりました。




手前のヴェロナが咲いたのは1月30日で、ようやく2つの種類の寄せ植えが完成!!でも2月の終わりにとても暖かい日があり、同時に散ってしまったのです。なので、1ヶ月しか一緒に愛でることはできなかったんですけど…
一応、どちらも遅めに咲く品種だったんですけどね。やっぱり種類によって、咲く時期はまちまちですよね…だから、これからの教訓として、「1つの鉢に1種類」を植えて、並べて鑑賞しようと思いました。

※ 冬咲きチューリップ、満開です♪ 〜パープルプリンス〜もよかったらご覧ください。

-----------
ちなみに私が冬咲きチューリップを購入したお店はこちら!


球根10球で2000円弱、と結構お値段もするのですが、やっぱり毎年買ってしまう冬咲きチューリップです。冬ってビオラやパンジー、シクラメンといろいろ花はあるのですが、チューリップが1ヶ月くらい咲いてくれるんですから、魅力的でねー。で、この冬咲きチューリップが終わると、本物の春がやってきて、冬の間ジッとガマンしていた本来のチューリップが色とりどり咲いてくれっていうね〜うーん、やっぱり来年も買う!!(笑)
| [写真]ガーデニング | 10:38 | comments(2) | - | ↑PAGE TOP |
冬咲きチューリップ、満開です!〜パープルプリンス〜
  
冬咲きミラクルチューリップのパープルプリンスが、ついに咲きました〜♪ワーパチパチ。

10月の下旬に植えてからわずか2ヶ月で開花してくれました。ほんと成長が早くて冬にチューリップが見られるなんて感激です。冬咲きチューリップを買うのは2年目。他にはアフケ、ヴェロナを買いましたが、それはまたのちほど報告するとして。

それではパープルプリンスの成長記録、いってみよ〜!


◆成長の記録

2010年10月26日に球根到着。500円玉と比べてみましたが、やっぱり大きいよなぁ。毎回びっくりします。
この茶色い皮を丁寧にむいて埋めました。植え方は説明書がついてるので、その通りやればよかったです。



101109_141143.jpg101109_141254.jpg
101126_162325.jpg 

11月9日。ようやく芽が出てきました。去年のガンダースラプソディ(参照記事:冬咲きチューリップ〜ガンダースラプソディ〜)は植えてすぐ2、3日で発芽したのですが、1週間経っても芽が出てこないので、心配しました。2010年は猛暑の年だったから、季節感が狂ったのかな。ほんとやきもきしてたので、大喜びでした。
一緒に植えたのは、見元ビオラの野うさぎミーモです。紫色の耳がピョコンと出ていて可愛いです。


101114_144445.jpg101114_144516.jpg

11月14日。一旦芽が出たら、成長は早いですね〜この頃からようやく季節も秋でしたね〜。このまま大きくなーれ。


101121_141242.jpg   101126_160454.jpg

        11月21日。             11月26日。←例年通りここら辺略。(笑)

101205_143713.jpg   101215_083239.jpg

        12月5日。                 12月15日。

12月中旬になってつぼみが見えて色づいてきました。きれいな紫色です。

101223_140335.jpg

12月23日。つぼみも顔を出して…


101228_134551.jpg   101228_133007.jpg

12月28日。10コの花が一斉に咲き出しました!!去年植えたガンダースラプソディは1つ目の花が咲いて、1ヶ月かけて徐々に満開になる感じだったんだけど、パープルプリンスはみんな一緒!です♪まだ葉っぱの中に埋もれて咲いています。

これが10日経った今は…



ビオラ側から見たパープルプリンス。上の写真から比べると、だいぶ茎が伸びて背が高くなってますね。なんか大きくなったら、大人っぽくなったなぁ(笑)曇り空だったんで紫色も落ち着いた色で、クールビューティって感じ?結局、2月下旬に散るまで、2ヶ月もずっと咲き続けてくれました。長い!!

ビオラと一緒に植えると華やかで可愛いんですが、ビオラをどこに植えるか難しいですね〜真ん中に植えて周りをチューリップにするのがいいのかな。いや、でもチューリップは固めて植えたほうが…今回のように端に寄せて植えると後ろまでビオラが成長しなくて向きが固定されちゃうっていうか。また来年もよく考えて植えてみよう〜

-----------
ちなみに私が冬咲きチューリップを購入したお店はこちら!


球根10球で2000円弱、と結構お値段もするのですが、やっぱり毎年買ってしまう冬咲きチューリップです。冬ってビオラやパンジー、シクラメンといろいろ花はあるのですが、チューリップが1ヶ月くらい咲いてくれるんですから、魅力的でねー。で、この冬咲きチューリップが終わると、本物の春がやってきて、冬の間ジッとガマンしていた本来のチューリップが色とりどり咲いてくれっていうね〜うーん、やっぱり来年も買う!!(笑)
| [写真]ガーデニング | 09:21 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP |
冬咲きチューリップを植えてもうすぐ2ヶ月

冬咲きミラクルチューリップを植えて1ヶ月と3週間経ちました〜なんでこんな中途半端な時期に記事をUPするかというと…つぼみが見えてきたからなんです!!


◆こちらは早咲きのパープルプリンスです。

101215_083239.jpg  101215_083404.jpg

一緒に植えているピオラ・野ウサギミーモちゃんが見えない!それくらい葉っぱも大きくなってきました。つぼみも紫色に色づいて…あと1週間でクリスマスだけど、間に合うかどうか!?無理か〜お正月には咲く、かなー。


◆そして、遅咲き(といっても2月中旬咲く予定)のピンク色のアフケ(後列・背高)と遅咲き八重咲きクリーム色ヴェロナ

101215_083428.jpg  101215_083437.jpg


このクリーム色のつぼみは、ピンク色・アフケのものなんです。これから徐々にピンクに変わっていくのかな。それにしても遅咲きの品種のはずなのに…そしてこんなに背が高くなるのか?

それに反して、前列ヴェロナの育ちの悪いこと!これが本来の遅咲き品種の姿なのかもしれません。どちらも遅めって言ってたから一緒に植えたのに〜うーんどうなるのかな、この鉢。がんばれヴェロナ!負けるなヴェロナ!

前回の冬咲きチューリップを植えて1ヶ月と比べると成長が早い!
やっぱりミラクルチューリップです。

--------
他の人の冬咲きミラクルチューリップはどんな感じかな〜ってよく検索してみています。みなさんよく育っていて、ワクワクしますね〜その記事を見て「来年はあの品種を買おうかな」なんて思ったり。私の記事もそんなどなたかの参考になればいいなー。

早く咲かないかなぁ。待ち遠しいです。

| [写真]ガーデニング | 16:50 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP |
冬咲きチューリップを植えて1ヶ月

冬咲きミラクルチューリップを植えて1ヶ月経ちました〜今はどんな状態かというと

101126_160258.jpg

◆こちらは遅咲きのピンク色のアフケ6球(後方大きいもの)と遅咲きのクリーム色・ヴェロナ4球(前方小さいの)混合鉢です。遅咲きって言っても2月下旬?だったかな、くらいには咲くらしいんだけど…10コの芽以外にも4、5コ小さな子どもの芽が出ていました。がんばれ〜って応援したくなっちゃいますねー

実家の小判母には↑の反対の、ヴェロナ6、アフケを4あげたんですが、この間実家に帰って見たところ、同じようにピンクが大きく白は小さかったです。どんな感じに咲くかなぁ。

101126_160454.jpg   101126_162325.jpg

◆そしてこちらは、超早咲きのパープルプリンス10球の鉢。12月下旬くらいには咲く、らしいです。一緒に植えているのは見元園芸さんの野うさぎミーモっていう人気のビオラです。紫色の花びらが上にピョンと伸びて、うさぎみたい。最初は苗も小さかったのに、南の方に茎をのばしてきて、どんどん鉢を覆うように育っています。肝心のチューリップの芽が見えなくなってきました(笑)こちらも子どもの芽が5、6コ出てます。去年育てたガンダースラプソディ(参照記事:冬咲きチューリップ2010/02/01)みたいに花が咲かないかな、なんて期待。

やっぱり、植物を育てるのはいいですねー1年を通じてガーデニングをしてみて「私は種から育てるのはあんまり向いてないんだなー」なんて思ってるんですが、芽が出て花が咲いて…という過程を見守るのはやっぱりステキ。種からだと難しいけど、球根ならわりと成功することが多いので、これからも冬は球根を植えて育ててみようと思っています。

※続編の冬咲きチューリップを植えてもうすぐ2ヶ月 もご覧ください!

開花編
冬咲きチューリップ満開です♪ 〜パープルプリンス〜
冬咲きチューリップ満開です♪ 〜アフケ〜

もどうぞ!

◆それから、第一園芸さんから出ているサクラソウ・ウィンティーを予約しました。


去年初めて買ったんだけど、ふわ〜っと小花がたくさん咲いて可憐で可愛いんです〜♪今年は新色の桜ピンク色・八重咲きダブルライラックが出たので、そちらも買ってみました。↑ちょっと上記の楽天のお店では売り切れてますが、1月末に再度入荷されるもよう。あと、第一園芸さんの通販サイトでも12月上旬に販売されるみたいです。他は近くのホームセンターとか?(私は近所には売っていないので、ネットでしか手に入れられませんが…)

これで毎年見られればいいんですけど、なかなか夏越しはできないみたい。私も去年のウィンティーをどうにか持たせようと努力したんですが、今年の猛暑で溶けてなくなってしまいました。がっくり。北の地方の方が夏越しに成功したっていうブログを見たことあるんで、やっぱり涼しい気候じゃないと難しいみたいですね。結構、いいお値段なんで(苦笑)毎年買うのはつらいんですけどね〜


ま、そんなこんなで「今日も大きくなってるぞ〜」とワクワクしながら毎日過ごしてます。

ただ!小春と小夏っちゃんが水を毎日やりたくてうずうずして困っています。「今日はお水あげてもいいよね?」とキラキラお目目で聞いてくるんだけど、冬だしそんな水って毎日いらないんですよね〜この頃は分かってくれて、鉢を持ち上げて「ほら!軽くなってるから水いるんじゃない?表面の土も乾いてる!」などといっちょ前のことを言ってきます。

これから本格的な冬ですね〜春はまだまだ遠い…
| [写真]ガーデニング | 16:07 | comments(2) | - | ↑PAGE TOP |
冬咲きミラクルチューリップ他球根いっぱい

涼しくなってきました〜♪春に向けて球根を植えようと、いろいろと(いや、チューリップばっかりですが)買ってみましたー!

まずはこちら。

去年も買った冬咲きミラクルチューリップです。すげー名前だな…でも確かに冬に咲いてくれるんで、とっても華やかですよ〜私は前はピンクのガンダースラプソディを購入。(参照記事:冬咲きチューリップ)確かクリスマスの頃一番花が咲き始めて、2月下旬まで楽しめました。

↓こんなの


花はこぶし大くらいまで大きくなって、プリッとしててねー可愛いんです♪あと、子どもの芽が出てくるから10球しか植えてないのに、それ以上咲いてます。なんかお得〜

で、今年は何を買ったかというと、小判母も育ててみたいっていうから、ピンクのアフケと白の八重咲きヴェロナ、そして紫・超早咲きのパープルプリンスです。なんで3種類も買ってるかというと、ピンクと白を母と半分こする予定だったんだけど、咲く時期を見たら2月中旬からってことだったんです。せっかく「冬咲き」って銘打ってるんだから、早く咲くのも買うかーって大人買いなことに…

ま、また成長記録をつけてブログにUPしたいと思います。


◆そしてそして、普通のチューリップも買ってますよー


ミニチューリップは去年「カワイイーーーでも予算的に…」と断念したもの。原種系のチューリップなんで小さめに咲きます。あとピノキオっていう赤い原種チューリップも買いました。

そして八重咲きアンジェリケ。素敵なんですが、去年買って植えたもののなぜか花は咲かず…。ウイルスにやられたのかなー芽は出たんですが、枯れてしまったんです。だから今年はなんとか咲いてほしい。他にはピンクと白のサルボ、それからムスカリのムスカリ・アズレウムブルーを。

球根は以上です。あと、パンジーなんかを注文してますので、また報告します。←どんだけ買ってるのか…(笑)
| [写真]ガーデニング | 09:03 | comments(2) | - | ↑PAGE TOP |
秋の寄せ植えに


毎日暑い日が続きますが、朝や夕方にお花に水やりしてると涼しい風がふっと吹いたりして…。
少しずつ秋が近づいているのかなぁという風に感じています。

見た目だけでも秋を満喫しよう!と庭の花も秋バージョンに変更しました。↑上の写真は初めて育てているブラックパールという観賞用のトウガラシです。黒い実もあるんだけど、赤い実がついていて華やか。葉は黒いのでとても引き締まって見えます。



ナデシコも花びらがふわっとなってて、可愛いですね〜♪

  

こちらは地元の花屋さんで、子供達が選んだトレニア。私はピンクと紫くらいしか知らなかったのですが、濃い紫が秋っぽくてきれいだなーと。


で、ふと目に付いた↑きれいな葉のグラスも買ったんですが、これがいい具合に秋っぽくて。やっぱり秋はしっとりとした、渋みのある花、色がいいのかなぁ。日差しは暑くて汗が出てきますが、花の水やりをしてる時だけ「あぁ、秋っていいなぁ」としみじみしてしまいます。

-----------
秋といえば、春に備えて球根を買わなくっちゃ!子供達にチューリップの球根を選んでもらって、私はムスカリの球根を。やっぱり赤のチューリップが好きかなー。
あとは去年から植えっぱなしの水仙が、今年は花をつけてくれるといいんだけど…

そしてビオラ・パンジーの予約!去年はビオラ・パンジーの種まきに挑戦したのですが、今年はあまりにも暑くて断念。苗を予約してみました。

見元園芸さんっていう、その世界では有名な花屋さんで、可愛いビオラを予約販売してます。←だけど1苗500円くらいして高いんだけど…

例えば



こんな感じなんです…ヤバイ!可愛い!ってお目目キラキラ(笑)
また11月頃に送られてくるので、来たら写真UPしますね!
| [写真]ガーデニング | 14:09 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP |
チャレンジのひまわりが咲きました!


4/29に種まきをして(小夏のひまわり観察セット&種まき)それから1ヶ月(ひまわり順調?)植え替えをして、大事に「私が」育てていた(笑)ひまわりの『ひまりん』が、ついに花開きました〜♪さっそく小夏っちゃんに報告しにいくと「おおー!観察日記書く〜」と嬉しそうに絵を描いてました。はーよかったよかった。ひと段落。

100629_132710.jpg

また種をまいたニチニチソウ、ジニアなどもポットあげをして、大きく育ってきました。あんなに小さかった種から芽が出てね…ほんと感慨深いです。つか、ポットを置いているプランターはパンジーが植わってたものなんだけど、きちんと片付ける間もなくて。そのまま土の上にポット置いてるっていうね〜梅雨だし(言い訳…)そのうちきちんとしようと思います。

100621_062552.jpg  →  100621_064044.jpg

で、こちらは苗を買ったペチュニアのブリエッタ。こちらは小春がめちゃくちゃ気に入っていて、いつも花がら(咲き終わった花)を摘んでくれます。たくさんあるから根気がいるけど、「きれいだよね〜」と声かけながらしてくれるから、親子でゆったりした時間を過ごしてます。

で、たくさん花がついてくれたんだけど、徒長して間延び気味だし、花数もまだ増えるかなぁ、と切り戻しをしました。鉢の淵くらいまで全部切っちゃうの。すんげーもったいないんだけど、そうすると枝分かれして、たくさんまた花をつけてくれるんだ〜

そして、挿し木といって、水を30分くらい吸わせてから土に挿して、湿らせた状態を保つようにしておくと

100629_132738.jpg

ジャジャーン!茎から根が出て、また苗が出るというね〜すばらしい!
これは普通に「挿し木・種まきの土」っていう土に挿して、毎日受け皿の水がなくなったら継ぎ足すって感じでお世話してたら勝手に根が出て葉が出て、成長してくれました!すごいっす。ほったらかしてたから、花がいっぱい咲いてる(笑)これも切り戻しして、こんもり苗にしてあげようっと。


100629_132652.jpg

かと思えば、こちらは虹色パンジーちゃん。花も終わったと思って切り戻しをして、そのままものぐさなもんで置いてたんです。そしたらまた成長して花をつけてまっさかりです。さすがに花の大きさは小さいんですけど、こんなに暑いのにまだまだ咲くなんて、根性あるなー。

--------
てなわけで、今日は仕事もお休みなので、ポット上げした苗を花壇に植えようと思っています。晴天で暑いんだけど、日陰になる午後に作業しようかな。
| [写真]ガーデニング | 09:50 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP |
<< 2/6PAGES >>