今日の大判小判

小春と小夏っちゃんは、今日も元気です!
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
|  Home  |  About  |  Comment  |  Categories  |  Blog People  |
NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
 
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

ランドセルが届きました!


3月末にできあがります、という話だったランドセル。
「早く来ないかなー」なんて言ってたら、もうできて届きました!

小春は大喜びで目を輝かせ、背負って「どう?小学生に見える?」と大はしゃぎでした。それから今度は小夏っちゃんが「わたしも!背負ってみる〜」とランドセルを抱えて離しませんでした。まだ4才じゃん!やっぱりランドセルへの憧れは小さい頃からあるんですねー。

その後はみんなで「新しいっていいねー」「すべすべだね〜」「気持ちいいなぁ」となぜかずっとなでてました。(笑)ほんと光ってピカピカで、小学校への期待が一杯つまってる感じです。姉妹で学校ごっこしたりしてひとしきりたわむれた後は傷がつくので箱になおしました。

4月から小学生なんですねー。とっても待ち遠しいです。
| [育児]幼稚園・小学校への道 | 10:01 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP |
入学式のスーツを買ってきました
小春の小学校の入学式に着る、自分のスーツを探す旅に出かけてました。

ハレの日のスーツというと、2005年の小春の幼稚園の入園式は、白のジャケットと花柄スカート。後から見たらあんまりイケてない…顔が育児に疲れてます。2007年の小夏っちゃんの入園式は、リボンつき甘あまジャケットと千鳥格子のスカート。これも柄が合ってないし、巻き髪を覚えたてだったので巻きすぎて、あの人に「フッ(鼻で笑って)…おばちゃん?」と言われたのであった。

苦い思い出だ…(遠い目)

そもそも、きちんとした上下揃ったいわゆる「スーツ」というものを持っていないからなー。
これはどうにかせねば…


◆通販で白のスーツを買う

ママ友さんとスーツ談義をメールをしていたとき、「小判さんは色が白いから、パステルやベージュみたいな明るい色が似合うかも」と言われてすっかりその気になり、白(もう真っ白)のスーツをポチる。でも、届いて試着して「やっちまった」と後悔。もうさ、白やらパステルやらっていう色は、若い人か美人の人しか似合わないのさ。こんなお姉さんでもない、かといっておばちゃんにはなりたくない、微妙な年齢の女性には合わないんだよねー。ってことで、サクッとベージュのスーツと交換要請。

◆通販からベージュのスーツが届く

届いた瞬間、小夏っちゃんが「ママ!その服、おばちゃんだから!」と叫ぶ。私も「これは…」と絶句。小春が無言で首を横に振る…そんなダメ出しされるスーツってどうなんだー?(笑)

通販はだめだ!と結局返品しました。

◆フォーマルフェアに

やっぱり、ちゃんと試着しなきゃいけないなーと百貨店に出向く。フォーマルフェアが開催されていて、ショップにはわりと卒業、入学式向けのスーツっぽいものが並んでました。買うのは入学式用のスーツ、ベージュかグレーにしようと決めてました。ここで買うからには5万は下らないし、このスーツで小学校の入・卒業、中学と長く活躍できるものを、と考えれば、ベーシックなものがいいかなーと。

運よく、ほっそりとしたシルエット、スカートのラインもきれいで膝下のスーツが見つかってとりあえずはほっと一安心してます。

そうそう、小春のスーツはブランド物スーツにしました。アレ、サイズが小さいのに値段は大人のと変わらないんだもんね〜ビックリ。でも、大きくなったなー、この服を着てランドセルを背負うんだな〜私も6年間親をやってるんだーって不思議な感じがしました。

よーし、後は文房具をそろえて、名前をつけて…準備がんばります。
| [育児]幼稚園・小学校への道 | 13:06 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP |
学習机がようやく届きました♪
待ちに待った学習机が届きました!
いろいろ迷ったのですが、イトーキのものにしました。




イトーキ 幅110棚付きデスク プレミアムクラスハイタイプ WP-LH98/99


私は机はまだ買わなくてもいいと思ったんですよねー。なんかちょっと前に子どもがリビングで過ごす方が賢くなる…みたいな番組を見たことがあって、それの影響もあったのかもしれません。

あの人に話すと「そんなこといっても、教科書やランドセルの置き場所はどうするの?」と言われ、渋々机を買う方向に。どんなものが希望かというと

あの人は
・教科書や本をたくさん置けるようにハイタイプの本棚がついてるもの
・ホルムアルデヒド対策(人体に影響を与える)をきちんとしているもの
(今はいい値段のする学習机だったら、この対策は標準のようですね)

私は
・子どもが大きくなっても使えるように、本棚を取り外して別になるもの
(これはあの人に却下される)
・手触りのいい、品質のいい木材を使っているもの
・本棚は別にそんななくてもいいけど…
・椅子は、回転式ではなく、木製固定型。下にランドセルが置けるもの

椅子は回転式はイヤだったんですよねー。回転式の椅子でくるくるまわって遊んでしまうような気がするし、店員さんに聞くと、1シーズンにだいたい1人か2人は展示品の椅子で回りすぎて遠心力で倒れてしまうお子さんがいるんだって。(やっぱりなー)

いろいろ調べてみると、人気のものは昔ながらの本棚がたくさんついているものではなく、オカムラのピエルナレイノのようなおしゃれなすっきりとしたデザインのもののようでした。

それも惹かれたけど、うちはとにかく見た目より機能性、収納力重視で結局、本棚はハイタイプ、材質はナラハギ材のイトーキの机になりました。棚も並び替えられるし、横に荷物がかけられるフックもついてて便利です。最後にはとってもいい机に出会ってよかったと思ってます。

ただ、値段もそれなりにかかって(10万でした。椅子は別売りだし)ランドセルも7万くらいかかってるから、合わせて17万…。どうなの、どうなのよ?ってね(苦笑)子どもを育てるって大変なんだなーってしみじみしちゃいました。

---------
小春はめちゃくちゃ喜んで、さっそく座って進研ゼミの赤ペン先生への提出テストをやってました。私は「リビングのテーブルでやったら〜?」(←まだこだわってる)と声をかけたのですが、「ええっ、机で勉強しなきゃ意味ないじゃん」と返事されたのでした。ずっと勉強が好きでいてくれたらいいんだけどねー。どうでしょうか。

とりあえず、ランドセル・机と準備万端。小学校入学まであと少しです。
がんばろうー!
| [育児]幼稚園・小学校への道 | 11:14 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP |
ランドセルを買いました その1
そろそろ入学準備 ←もう!?を書いてから1ヶ月。だいたいのランドセルのカタログが揃いました〜いやー、ほんといろんな材質や形、色があって、どれにしたらいいか迷う迷う…。


こちら、土屋かばんさんの革見本。カタログもランドセルを作る所から写真がいっぱい載っていて、お客さまインタビューなど参考になりました。ここはイメージ戦略がいいのかな。HPを見ていても買いたい!と思ってしまいます。





池田屋のぴかちゃんランドセルのカタログと革見本。ほんと見本だけあって、革のはぎれ?が届きました。妙に製本されていないところがここの姿勢をあらわしているようです。質実剛健というか。
こちらはシンプルで作りがしっかりしている印象。DVDがついていたのでわかりやすかったですよ。



ほいで、最後は鞄工房山本のもの。昨日届きました。他のカタログは10月初め頃には到着していて、「もしかして忘れられてる?」と思っていたのですが、販売が11/1からということで遅めのスタートのようですね。こちらのランドセルもシックで素敵です。色合いが大人びた感じが多いなーという印象でした。



他には生田ランドセル、ララちゃんランドセル、ベネッセのランドセル…などのカタログを取り寄せました。ネットのいろんなところの口コミを見てみると、土屋さんや池田屋ぴかちゃん、山本、生田のhanaというランドセルが人気のようです。

私も最初はこのhanaにしようかなーって心惹かれてたんですよね。両側にお花のステッチが入っていてこれがまた可愛いの〜♪でも小春がイヤって言ってて。なんでも「最初はいいかもしれないけど、大きくなったら(高学年ってことかな?)飽きるかも。普通のランドセルがいい」と…。なんとも大人びた、先を見すえた意見ですな。恐るべき6才。(笑)

あとね、ベネッセのオーダーメイドランドセルは星や水玉、チェックなど中の模様が選べて自分だけのランドセルって感じでこれも候補でした。だけど、暗い色、模様だと中が暗くて何が入ってるか分からないという口コミを見たり、お値段が5万くらいでね〜なんとなく割高な感じがしてやめました。

っていうか、もうどれがいいんだか分からないよ!最初考えてた「天使のはね」みたいな背負いやすい機能はどのランドセルも標準装備みたいだし。

っちゅうわけで、悩みに悩んだ結果選んだのは…

長くなったのでランドセルを買いました その2に続く。
| [育児]幼稚園・小学校への道 | 09:49 | comments(0) | trackbacks(1) | ↑PAGE TOP |
ランドセルを買いました その2
ランドセルを買いました その1からの続き。


で、結局選んだランドセルは何かというと
池田屋のぴかちゃんランドセルです!気に入った点は

・クラリーノや牛革など、どれも同じデザインで重さも1kg前後
(だいたい革は1200gなど少し重くなって、これが案外負担らしい。
買うなら革がよかったので)

・付属のDVDを見て、ランドセルのすみずみまで点検できてよかった。

実際、どこのお店も遠方でカタログやHPの写真でしかわからなかったので動画で細かく説明してくれて分かりやすかったです。
それに横のフック(給食袋とか下げるとこ)をかなづちでガンガン叩いたり、(ほーらこんなに頑丈でーすみたいな)教科書を入れるところに水をボタボタ流したり(防水加工ばっちり)「それだけ作りに自信を持ってます」ってことなのかなって。

・防犯ブザーのフックが移動式。右にも左にも取ることも可能。
高学年になってベルトの長さ調節をすると、固定だと肩にきてしまうという説明に納得。

・もちろん6年間完全無料修理。故意に壊した場合・保証書を無くした場合・往復送料・貸し出しランドセルも無料。

・机にかけるときのフックがナイロンループだったこと。小春は髪の毛が長いのでよくある銀色のフックだとからまってしまうのではないかなーと思って。

・A4収納はどこも当たり前だけど、マチが12cmで大きいこと。荷物は手には持たずにランドセルになんでもつっこんでしまうんだって。またファスナーポケットがデザインにこだわって丸くカーブすることなく普通に四角。何かと大きいポケットのほうが便利かも。プリントが折れないとかね。

・最初の資料請求から感じがよかった。私が「どれがいいか分かりませんがとりあえずカタログを請求します」みたいなことを書いたんですが、返信メールでクラリーノと革、選ぶポイントなどを長文で教えてくれて、お客さま一人一人に対応してるなぁと好感触でした。

・あとは口コミです。シンプルだけど形がくずれないって意見が多かったなー。なんやかんやいっても学校で使うものなので、遊び心はなくても、きちんと機能を果たしてくれるものがいいかなーって。


--------
あとは色や材質ですねー。あの革のはぎれをまず同じ色ごとに分類して小春に選ばせてみました。何色を選ぶのかな?ピンクかな?と思っていたのですが「こはるはー、可愛い赤がいいの♪」というではないですか。へぇ〜意外〜。

でも変に目立つ色とか選ばれてもちょっと困るかも。防犯上よくないんですよね、「あのランドセルの子、いつもこの時間に帰ってくるな」とか目をつけられやすいですしね。

で、あれこれ迷った末に「コレ!絶対コレだよー!色も可愛いし、手触りがいいの〜」と渡された革見本。裏に商品名が書いてあるのでなんだろう?とめくってみると…
そこには「コードバン」の文字がーーーー!!

…コードバンってね、なんでも馬の革らしくってとっても貴重なものらしいです。高い、高いんだよー。でも確かにすべすべでいつまでも触っていたい感触。(さすがうちの子!いいもの選ぶじゃん)と思う反面(なぜコレ…?他にも安いのあるのに)と思ったりもする親の心子知らず。(笑)

ま、おじいちゃんとおばあちゃんが買ってくれるので、コードバンにしました。お値段68000円だよアッハッハ。お祝いは5万円もらうことになってるので、うちの負担は少ないし…い、いいかな?いいことにしよう…(遠い目)
受注生産だから3月にできるらしいです。早く届かないかな。楽しみです♪

ぴかちゃんランドセル修理&半年の感想も参考に読んでみてくださいね。
| [育児]幼稚園・小学校への道 | 09:48 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP |
そろそろ入学準備 ←もう!?
ただいま年長さんの小春ももうすぐ小学生。
そろそろ机やランドセルをどうするか、考えないとな〜とネットをさまよっています。「まだまだ夏だよー」なんて思ってたんだけど、実はあと半年なんだよね…いやはや月日が経つのは早いもんだ〜

調べてみたら、ランドセルってほんといろいろなものがあるんだねー。
私はよくCMでやってる「天使のはね」やら「妖精のツバサ」(←このCMのナレーション、なんか怖いよね…バサバサツバサ…って何?)くらいしか知らなくて、単純に「軽くて体にフィットすればいいんだ〜」と思ってました。

でも、軽さももちろんだけど、6年間使うから耐久性も大事だということも分かってきて。材質も軽くて撥水性の高いクラリーノや傷に強く風合いのある牛革、珍しい馬尻革のコードバンやらいろいろあってさー。
色もね、ひと昔前は「赤・黒以外は珍しがられていじめられる」なんて聞いたもんですが、今は女の子なら赤と同じくらいピンクも普及しているようです。

で、カタログ発送は10月くらいから始まるようで、9月に入ってカタログ請求を受け付けしているところが多くなってきました。即、数社に資料請求をしました〜

あの人にも聞いてみましたが

「なーなー、もうそろそろランドセルを選ぶ時期なんやけど、どう思ってる?」
「は?まだまだ先やろー」
「いや、いいもの、いい色は10月・11月にはなくなるらしいで」
「天使のはねとかで、ええんちゃう?」 ←あ、私の始めと同じ考え…
「材質も重要みたい。カタログ請求したし革見本ももらえるから、見てみよう!」
「革見本なんかで分かるか!実際に背負わせてみんと…」

うーん、私とは考え方が違いすぎるなー。でもあの人の言うことも一理あるんだけどね。
使うのは小春なんだから、ね。

私がいいなーと思っているところは土屋かばんさんなんだけど、工房が東京近辺しかなくって。なんでも今度、渋谷・船橋・新都心・横浜でランドセル展示会を開催するらしくって、そこにあの人を連れて行って注文してしまえばイチコロやのになー。(あの人の性格上、気に入ればどのメーカーでもいい、というに決まっているので)

いかんせん、ここは田舎。そんな工房があるわけもなく。
ネットで購入しかないかなーと思ってるんですが、このままで行くと近くのイオンとかで「あ、これでいいやん」みたいになってしまうだろうなー。いやだー、いやすぎる。

近くのスーパーで買うランドセルも結構な値段するんですよね。3万とか。
それやったら、少し上乗せしていいものを買ったほうがいいと思うんだけどなー。
とにかく、カタログが来たらいろいろ読んでみて勉強したいと思ってます。
| [育児]幼稚園・小学校への道 | 07:23 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP |
途中入園を申し込み
はてさて、もうすぐ引越しするわけですが…。
小春と小夏っちゃんの幼稚園をどうするか?引越し先の幼稚園を調べてみたら、今の所と比べてめちゃくちゃ数も多く、バス通園が当たり前みたい。ほほぅ。

とりあえず、幼稚園のHPを見てみました。この頃はすんごい充実してるんだねー。園児の写真がいっぱい、また行事の様子、Q&Aなどいろいろ載っていました。

写真の載せ方もいろいろで、在園児だけパスワード制で見れるところ、顔は分からないようにうつむいてる写真が多いところ、もうバッチリ顔は載っていて名前は分からないようにしているところなど…。
今いる幼稚園でもHPはありますけど、当事者としては、「自分の子が写っているのはなんとなく嬉しい」んですよね。ブログで写真を載せるのはどうかな…と思ってるくせに、幼稚園のHPは嬉しいだなんて、矛盾してるかな。まだ個人が特定されないから、危機感が薄れるのかもしれませんね。

見ている側としても、笑顔がいっぱい、様子がよく分かる写真が載っている幼稚園に魅力を感じます。「こんなことするんだー」って小春達も夢中になって見てました。ネットのメリット・デメリットがたくさん詰まってるんですけどねー。

で。
とりあえず家が決まってないうちから、いいなと思った幼稚園に「年長・年少です。途中入園は可能でしょうか」「資料を送ってほしいのですが」と電話をかけてみました。特に年少は空いてないかと気が気でなかったけど、運よく枠あり。
小春だけ通わせて小夏っちゃんは来年年中から、という考えもあったのですが、もう幼稚園に慣れてしまっていること、私が自分一人の昼間の時間がどれだけすばらしいか知ってしまったこと(笑)また途中から入園するんだから、2人一緒の方が心強いだろうしね。

3つほどかけたんだけど、電話の対応いかんで園への信頼度がガラッと変わりますね。

◆A園はその時一番好感触だった幼稚園。
園児数が多いのがひっかかったけど、バスも広範囲の様子。英語やリトミックをやっていて、施設もきれい、行事もたくさんで魅力的でした。でも、電話の対応はとっても冷たい。資料は送ってくれたけど、資料だけでお手紙はついてませんでした。

◆B園は2番目候補だったところ。
向こうから「資料を送りましょうか」と声かけしてくれて、資料+印刷だったけど『大判様』というお手紙がついていました。

◆C園。とりあえずかけてみたところ。
でも、ここが一番印象がよかったです。電話の人が「遠いところから引越しで大変でしょう」とねぎらってくれて、いろいろと説明をしてくれました。資料をお送りしましょうと届いた中身は、手書きの手紙つき。「年長さんの制服はあと少しですからお貸しできます。教材もそのまま使ってくださって結構です」と丁寧なお言葉。

やっぱりさ、人間優しくしてもらったらホロリとするよねー。
不安いっぱいだったので、心はC>B>Aに。でも、A園は立地がいいのか家の候補があがって「近くの幼稚園は…」と探すとなぜかA園にたどりつく。なんでなのー、とC園に近い家を探してもダメで。

結局、A園に通うことになりました。きっと、この幼稚園に縁があるんだろうと思ってます。人数が多いから園児のことおざなりなのかな、制服の貸し出しもないっていうし、と印象は悪いのですが、内容的にはとてもすばらしいです。

私はわりと教育ママなのか?のびのびも大事だけど、英語やプールなどが課内であった方がいいと思ってます。習い事だとお金がかかるけど、少しでも園内でやってもらったら、興味も持てると思うし。また鼓笛隊も賛成派。集団で何か一つのことをやり遂げるのはいいことだと思ってます。

わりとお勉強系のとこみたいだけど、とりあえず通園してみて、子どもたちの表情を見てみようと。親が受ける印象と、子どもは違うもんね。少しでも夏休み前になじんでくれたらいいなー。
| [育児]幼稚園・小学校への道 | 09:51 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP |
無事、入園式終了しました
はぁ〜入園式終わりました!!イヤー、緊張したよ〜

小春も小夏っちゃんも可愛いリボンをつけ、私もスーツを着て参加。
他のママさん達の服も見ましたが、着物で参加は1割ほどで、パステルカラーのスーツか黒系のスーツ。パパさんも半分くらい参加してました。

このことをあの人に言ったら「みんな仕事どうしてるの?休んでるの?入園式で?そういうお父さんってどう?」と、いかにも子供の行事ごときで会社休むなんて…と非難している様子でした。いや、どう?って聞かれても…(苦笑)アンタは仕事第一だけどさ、子供優先で有給をすぐ取れる会社の人だって世の中にはいるんだよ〜

でも、ママにしてみたら、パパが来てくれた方が楽チンなんだよね。ビデオやカメラもまかせられるもん。荷物も持ってもらえるし。私は一人だったので、小春の在園児代表のビデオを取りながら、そのビデオの上にデジカメを構えて写真を撮るという…そんな時に横で小夏っちゃんが抱きついてきて、「ママー、疲れた〜」とか言うし…もう、大変な思いで撮影してましたよー。

小夏っちゃんは教室に入って、名前を呼ばれると元気にハイ!とお返事してました。ウルル。大きくなったね〜ほんと感動しました。あんなに小さくて、赤ちゃんだったのに。お姉ちゃーんってなんでも小春に頼ってたのに。これからは一人立ちなんだなぁ。

私も、子供達が幼稚園に行ったら一人きりです。どんな生活なんだろう。
ずっと子供付きで行動していたので、想像がつかないですが、これからは「子供がいるから家事ができない」って言い訳できないんだなーと。きちんと掃除できるように、気を引き締めたいと思います。
| [育児]幼稚園・小学校への道 | 13:15 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP |
いよいよ入園式だ!
今週、小夏っちゃんの幼稚園に入園式があります。うわ〜どうしようー。

小夏っちゃん自身は、とてもリラックスしていて楽しみにしているみたい。お姉ちゃんが幼稚園に行ってるので雰囲気も分かっているし、先生も顔見知りの方が多く「こなつちゃーん」と声をかけてくださるしね。ただ、私の方が…。

着ていくスーツがない、化粧はどうするんだ!髪型は…と今年に入ってから少しずつ準備してきました。服も買ったし、パンプスもある、ヘアアイロンを買ったから巻き髪にして…気になるウエストもインスパイリングエクササイズのDVDで引き締めてがんばってます。爪も伸ばしてマニキュアもきれいに塗ったし…。よーし、いつでもやってこーい、入園式!!と思っていたら。

なんとストッキングを買い忘れていたことを思い出したよ!ガーン。
いつもはかないもんで…裸足で靴はくんかい!って感じでー。
急いで買いにいきました。トホホ。

これだけ心待ちにしているママさんって珍しいのかな〜私、わりとこういうイベントって盛り上がるタイプなんですよねー。当日はあの人は仕事なので、一人でビデオ・デジカメを持って奮闘してきます。小春も在園児として発言するみたい。こっちも激写しなければ。 ←はりきってます(笑)
| [育児]幼稚園・小学校への道 | 08:04 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP |
お名前シール 2年使った感想
小春が幼稚園に入園してから早2年。あっという間でした。お名前シールもがんばってつけたけど、案外ちゃんとついてるんですよね〜ビックリ。多少、色あせしたり、端がめくれてたりするけど、きっちり布&文具に密着しています。

これってやっぱり最初に気合を入れてシールを貼ったからかもしれないなぁ。アイロンでくっつけるシールもすごい力をこめて押し当てたし、普通のシールもきっちり指で押して空気を抜いたし。それに比べて、幼稚園に慣れた頃に適当にやったシールはすぐにはがれたりしたんで、最初が肝心なんでしょうねーなんだろう、「幼稚園入園」っていう目標に向かって子供よりもがんばってた頃がなつかしいです。(笑)

お名前シール奮闘物語は、「お名前シール 1年使った感想」ラベルマイティお名前シールって楽しい〜♪お名前シールアイロン編などがありますので、お暇な方は読んでください。

使ったシールはサンワサプライのインクジェット用シールです。



お名前シール(横長Mサイズ)90枚分【サンワサプライ】


私はいつも楽天のサンワダイレクトさんで注文してます。いろいろお名前シールの種類があるっていうのもあるけど、2000円以上で送料無料ってところが好きです。ショップ・オブ・ザ・イヤー2006のジャンル大賞を受賞したので、知ってる方も多いかもしれませんね。


さて、そんなうちも今度は下の子・小夏っちゃんが幼稚園に入園するってことで、私自身まさにお名前シールと格闘しております。どうしても2番目の子って手を抜いてしまうことが多くって、周りのママたちも「お名前シール?もういいよ〜マジックで書くよ」なーんて言ってたりして。(それもかわいそうなんだけど…)

小夏っちゃんはお姉ちゃんが可愛いシールを作ってもらっていたので、当然「自分は何にしよう」って考えてたみたいです。今のところ、「あのね、うさぎさんのマークがいいの。で、色はもも色ね♪」と言ってます。そうかそうか、お母さんがんばるよ。(笑)

さっ、あともう少しで入園だー!いろいろ準備しなきゃ。
| [育児]幼稚園・小学校への道 | 13:09 | comments(0) | trackbacks(1) | ↑PAGE TOP |
<< 2/4PAGES >>