今日の大判小判

小春と小夏っちゃんは、今日も元気です!
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
|  Home  |  About  |  Comment  |  Categories  |  Blog People  |
NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
 
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

IKEA神戸にベッド探しに


IKEA神戸に行ってきました〜♪旧ポートアイランドの跡地にあって、遠いんだけど…

なぜ行く気になったかというと、子供用のベッドをネットで見つけて、それがIKEAの商品だったので。さすがに10万近いものをネットで買うのは不安があって〜実際に触ったり寝転がったりしてみたくてねー。

IKEAって名前だけは聞いたことあったんですが(確か関東では有名なんですよね?)まーなんというか、安くておしゃれなのはいいんだけど…売り場がツラツラと連なってて、その通路をずっと歩いていくっていうスタイルがイラチな関西人には酷でして…人がいっぱいで追い越すにも追い越せないし。

「一体ここはどこなの?」
「ベッド売り場はどこ?」
「えーっと、地図によると現在地はここで、ベッド売り場はキッチン、リビング、その他もろもろの先」
「えー?それじゃあ、そこまでこの通路を歩いていくしかないの?」
「あっ、近道がある!…でも過ぎちゃってて、この人ごみじゃ戻れないし」

という悪循環でねー。で、マイバックみたいな袋が備え付けてあって、それに欲しい商品を入れて歩くのです。レジは2Fにはなく、1Fに降りてずーっと先にようやくあるっていうね。その荷物を持つのもなんだかなーって感じだし、大型商品は1Fに倉庫がありまして、自分でメモをした番号を頼りにピックアップするのです。

100724_152106.jpg

こんなとこ。14列のー31番は〜みたいな。確かにこれで人件費はかからなくて、その分商品は安いのかもしれないんだけど、大判家は

「何これ…」
「いやだー面倒なんだけどー」
「レジどこ?」

と文句タラタラなのでした。やっぱりオシャレな店にはなじまないんだろうか…


で、肝心のベッドなんですが。

TROFASTシリーズの伸縮性ベッドです。長さ(最小)138 cm〜長さ(最大)208 cmに伸び縮みできるもので、幅は90 cmです。子供部屋は小春と小夏っちゃんそれぞれあるんだけど、最初から2m超もあるベッドを入れるのは部屋が狭くなるなぁと思って。実際には、ネジで固定する箇所が3箇所あるので、
・幼稚園児くらいの身長で寝る長さ
・小学生くらいで寝る長さ  ←今は小春が125cmくらいで、この中間でちょうどくらい
長さは私が両手を伸ばしたくらいです。
そして、
・最大に伸ばして大人用に
という使い方ができると思います。

マットも、たとえるならベビー布団くらいの大きさ+大きめの枕が2コてな感じなんで、長さ調節もできます。うーん、これなら小さい頃は部屋も広々使えるし、大人になれば大きくもできるし。やっぱりいいわ〜

このベッドと別売りのすのこ、マットを2組、買うぞー!と↑先ほどの倉庫に行ってみたところ。で、でかい!いくら組み立て式だとはいえ、こんなの車につめない!しょうがないので、諦めて帰ってネットで購入することにしました。それを決めた瞬間、あの人は「ヤッタ!!」と喜んでました(笑)自分が重い荷物を運ぶのはイヤらしい…

でもね、本当は店頭で買いたかったなー。例えば↑このベッドはIKEA店頭では20900円、ネットでは29990円という具合になります。たぶん全部で3万くらいは店頭と通販では違ったんじゃないかな。はーー。やっぱり大型家具は値段と運送と、バランスがとりづらいですね。

------------
ということで、今はこのベッドを組み立てて(この組み立ても大変だったー前後の板を最初間違えたりしてね)子供達2人はそれぞれの部屋で寝ています。

「なんか…寂しいなぁ。お姉ちゃんと一緒がいいな」
「わ〜広くて気持ちいい!…小夏と離れて寂しいけど、家族だもんね。一緒に暮らしてるし」

と寂しいながらも、ベッドでの生活に慣れてきたようです。
いい買い物ができました!
| [写真]写真 | 10:13 | comments(6) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP |
日本三景〜天橋立〜海水浴へ


先週、梅雨が明けた!ってことで、海水浴に行ってきました。日本海の天橋立海水浴場に向けて出発したのですが…なんでも舞鶴若狭道が高速道路無料化社会実験をやってるらしく、無料なんだそうな。だからか、まーーーーーすごい渋滞でね。渋滞は何回か経験しましたが、全く動かない渋滞って初めてでした。

「これは…どこかで降りて下道行こう」って高速道路にさよならしたんだけど、山道、峠道をくねくね行ったもんだから、気持ち悪くなっちゃって。小春と小夏っちゃんは「パパー、海まだーー」とごねる始末。

ようやくついたら11時過ぎ。完全に出遅れた状態で、海水浴場はテントで埋まってました…ああ。

松並木が少し浜辺から離れたところにあるので、その日陰にテントを陣取るか、波打ち際に暑いの承知で行くか迷いましたが、やっぱり近いところがいいよね!って暑い中私はテントの中で荷物番してました。日傘に手袋、ストール、女優のような帽子…膝にはバスタオル。(←誰か分からん)ほんと暑かったです。そんな中でも横になって20分くらい寝てしまいました(笑)

子供達はパパと海で泳いで(暴れて)とても楽しかったみたいです。すごい日焼けでした。

松並木のとこに無料?のシャワーがあったので、そこであらかた砂を落としてから、茶屋の無料更衣室へ。そこは6畳くらいの広さの更衣室で(ま、汚いんだけどね…)100円のコインシャワーがあります。ほんと短いので小春と小夏っちゃんを一度に洗ってすばやく着替えました。


帰り、知恵の神様で有名な智恩寺のそばの橋が回転してたのでびっくり!



廻旋橋といって、船が通るたびに90度旋回する珍しい橋なんだとか。なんかあんまりアングルがよくないのですが、人を写さないようにしていたらよく分からない写真に…回転するのは珍しいみたいで、ラッキー?だったのかな。

『人おして廻旋橋の開く時黒くも動く天橋立』と与謝野晶子も詠んでいたらしいです。昔は人が押して橋を動かしてたんですね〜重そう…


そんなこんなで、帰宅したのでした。これで夏休みの絵日記用のイベント・海水浴はクリアしたかな。もう絵日記があるから、どこか連れていかなくちゃいけないから大変なんですよねー(笑)
| [写真]写真 | 18:35 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP |
キッザニア甲子園2
JUGEMテーマ:育児

◆キャビンアテンダント



まずは小夏っちゃんたっての希望のキャビンアテンダント。人数は4人、所要時間30分です。
4人のうち、2人は紺のブレザーに首元にピンクと紫のようなスカーフ。こちらはシートベルトと非常用の救命胴衣の説明を。もう2人はエプロンに首元に同じスカーフ。こっちは機内食のサービスです。で、人気はやっぱりブレザーにスカーフだったらしく、ジャンケンして、小春が制服、小夏っちゃんはエプロンです。もう見るからにテンションが下がっている小夏っちゃん…ニッコリ笑顔でがんばれー!

機内アナウンスはマイクを持って4人ともしてました。ただ親には全然聞こえなくて(接触が悪いのか?)たまーに「…天候は晴れ、気温は25℃でございます。機長は○○、チーフパーサーはこはるでございます」とか聞こえましたよー

小夏っちゃんは機内食のご案内を。ワゴンを持ってきて、お客さま(次の順番を待っている子ども達)にサービスしていました。制服姿の写真(あとで買えます)はめちゃくちゃ可愛くてね〜姉妹や兄弟なら言えば一緒に撮ってくれます。←写真代節約

あ、ちなみに↑上の写真は横のパイロット用の飛行訓練画面。パイロットは12人一気に募集してるし、制服もかっこいいですよねーお客さん役もないし、飛行機の訓練は楽しそう。女の子もしてましたよ〜
 
◆病院



次は病院へ。医師・手術、看護師・赤ちゃんのお世話、救急救命士、救命センターが選べます。子ども達は看護師さんに。人数は8人、所要時間30分です。まず↑こういう赤ちゃんが寝てるんだけど、中でもめててね〜(音声は外には聞こえない)後で聞いてみたら「男の子か女の子か、どの赤ちゃんをお世話するかもめてた」らしいです。女の子が人気だったって。

で、服を脱がせて抱っこしたり、実際に沐浴させて(お水がバスに入ってます)体をふき、おむつをして服を着せたり。ベビーマッサージしたり。で、最後に写真です。またここでも!!一体どれだけ写真買わせればいいんじゃーって感じでしたが。

小春に「ママ!赤ちゃんいつでもお世話できるよ!産んでもいいよ」ってニッコリ言われたけど…そう言われても…(汗)


◆街時計



10時、11時…と時間ごとに上のバルコニーのところにポンポンを持って、下で食事をしているみんなの前で踊るっていうお仕事です。8人、25分。

だいたいリハが15分くらい。本番はまず中央の大きなベルをカランカランって鳴らして(ジャンケンで勝った人2、3人で)その後、セーラー服と帽子をかぶって、ポンポンを持って3分くらい、音楽に合わせて踊ります。

これがまたとっても可愛いの〜♪踊りも簡単ですぐ覚えられるし、両端にスタッフがいるので安心です。ただなぜか指示が英語なので「ライート、レーフト!オープン、クローズ」みたいなね。ま、動きを見てれば踊れるかな。
あと、柵があるので、はっきりいうとあまり顔は見えません。最後、バイバーイって手を振るので、その時くらいなのかなシャッターチャンスは。これもあとで大判の写真を買えるのですが、あまりにも可愛いので、10月に行った時の小春1人姿、小夏1人姿、そして今回の姉妹2人姿の写真3枚全部あります(笑)可愛いし、待ち時間・所要時間も少ないのでオススメです!


◆ビューティサロン



ネイルアートの店員さんかお客さま、メイクアップの店員さんかお客さまになれます。定員は4人、30分。今回はネイルの店員さんになりました。制服を着て、お客さま(こちらも子ども)の爪にマニキュアをぬっていきます。緊張してましたよ〜私も「小夏っちゃんのお客さん、3、4才やけど…小夏も6才やのに、大丈夫なんかー!!」ってハラハラしたけどね。逆にお客さんの親御さんも店員さん、大丈夫?と思ってたやろうなぁ。(残念ながらこちらは終了してしまいました。結構おもしろかったのに残念)


◆ファッションブティックデザイナー



基本のピンクや黄色、黒、水色の胴体があるので、それにえりや袖、スカートや飾りをつけてデザインしていくお仕事です。8人、30分です。これは小春が希望してました。左のヒョウ柄の服が小春デザイン(大阪のおばちゃん?)ピンクフリフリが小夏っちゃんです。また、服の好みがよく出ている…普段も小春はクールでかっこいい服、小夏っちゃんはレースやフリフリが好きですね〜

自分がデザインした服は写真に撮って渡してくれます。また、子どもたちも服と一緒に大判の写真に撮ってくれてこれはあとで買えます。「絶対買ってー!」って言われて買ったけど…制服的には、青いエプロンしてるだけだったから、買わなくてもよかったかなー。

◆パレード

最後にキッザニア場内を仮装してパレードするお仕事に挑戦しました。本番は14:45から15:00までなので、銀行などは済ませて集合です。とっても楽しそうに踊っていました。


----------
今回は食べ物系には挑戦しなかったですが、ま〜ハイチュウ工場はすごい人でしたねー土日にお仕事6つ回れただけでもよかったのかな。

写真はさ、1枚1000円なんですよ〜高いよ!でも自分の子かわいさに買ってしまうんですよ。ミラクル。今回は街時計、デザイナー、キャビンアテンダントは小春が「姉妹です」って言うの忘れたので1人1枚で合計4枚4000円。ギャー。ま、思い出なんで…(遠い目)


キッザニア甲子園に行ってきました〜
過去に行ったお仕事についての キッザニア甲子園3 もよかったらどうぞー

キッザニア甲子園に行きました!2012'06 もあります〜
| [写真]写真 | 12:08 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP |
キッザニア甲子園3
JUGEMテーマ:育児

過去に行ったキッザニアの様子をUPします。
早く書けばよかったんだけど…それではいってみよー!


 ◆ファッションショー モデル



ファッションショーのモデルは1部では2回開催されます。25人。

【小春の場合】
服は秋冬ファッション(普通の私服)とセレモニー服・3人(入学式に着る紺色ワンピースみたいなの)とドレス・6人(お姫様ドレス)てな振り分けでした。着る服は自分では決められず、スタッフが身長を見て適当に決めるみたいです。小春はドレスがいい!!って言ってたんですが、普通の私服に決まってガッカリ。(←という表情が見て分かる。親は音声も聞こえない外からのみ観覧しているので、何も手助けできず)だけど、モコモコブーツをはかせてもらったので急にテンションアップ。「可愛いかったよね♪」って後で言ってました。

リハの様子は劇場で親も見ることができます。ショーはライテングや映像・音楽もあって結構本格的です。ポーズを2つくらい決めるので、家で練習した方がいいですよ〜後でショーの様子が収められたDVDをもらいますが、画質はまーいいんですけど、アングルが上から固定で撮ったもので、表情もあまり分かりません。なので、劇場の座席から親がビデオ撮影したほうがいいと思います。

【小夏っちゃんの場合】
第1部の2回目に参加しました。リハが12:05からだったのかな。その40分くらい前に行くと、ファッションショーは「11:35に募集しますので〜」とスタッフが叫んでいました。その時点で30組くらい親子がいたかなぁ。それならパンを食べようか〜とその場を離れたんですけど、「いや、やっぱり待てよ、いつ言うか分からないから」と戻ったんですね。1分後くらいに。
すると、スタッフがまだ時間になってないのに「ファッションショーに参加する方は、この椅子に座ってください」などと言うではないですか。うわ〜って子どもが椅子に群がって、もちろん私も小夏っちゃんを椅子に押し込みました。(もうバーゲン会場のようです)

あっという間に25人枠になって、しめきり。いや、26人だったのかな。で、その26人目のお母さんがめちゃくちゃ怒っててねー。怖かったですよ。「ここで待っててって係の人に言われたんですよ!なんでうちの子の前で締め切りなんですか?おかしいでしょ?」って10分くらいねばったかなー。結局その子は参加できることになってました。当然、11:35の時間通りに来た子どもは一杯で参加できず。「時間通りに来たのに」ってそちらも怒ってて。

なーんか、スタッフ、手際悪いなーって思っちゃいました。結局、スタッフの近くにいること&アピールする(なるべく前で待っておく)親が考えて動かないと、子どもに仕事はさせられないってことなんですかね。

◆追記
(↑JOBカードが2011年3月から導入されたので、もうこういうことはないかなぁ)


で、小夏っちゃんの服は奇跡的に運よくドレスに決まりました。「絶対、ぜーったいドレス!」と言ってたので、満足そうな顔をしてました。お姉ちゃんの経験から家でモデルポーズの練習をしていってたので、本番はバッチリでしたよ。動きも大きく、にっこり笑って…案外、小さい子の方が恥ずかしがらずに笑えるのかな。


◆ソフトクリーム屋



人数は4人所要時間15分。赤いストライプの帽子とエプロンをつけてソフトクリームの機械を操作して自分でトッピングします。その後、持って帰って食べられますよー。ここは時間が短いから逆に人気で、1時間くらい待ったかな。しかも食べ物ってお仕事待ちの時に食べられないから、「早く食べなさい!」って立ったまま食べた記憶が。で、やっぱり自分で作ったから、私にはくれないんですよね〜ケチー(笑)


◆ハイチュウ工場

小夏っちゃんと平日1部に行った時に。6人30分。最初のキッザニア入場前の順番は10組目くらいだったのかなぁ。だけど入場して一番最短距離を走って、ハイチュウ1番をゲットしました。やっぱり事前予習って大切。

まずハイチュウの材料をねんどみたいに転がして細いへびのようにします。それを機械でハイチュウのあの小ささに切りまして。それを包装していきます。並んでハイチュウを箱につめている小夏っちゃんはパートのおばちゃんのようでした(笑)

箱には製造者のとこに「こなつ」とかって、名前を入れてくれますよ〜
味はハイチュウそのもの。食べるのがもったいなかったです。

◆ジューススタンド



にんじんやフルーツを使ってミックスジュースを作るお仕事。包丁を使うことはなく、ピーラーで皮むいたり、フルーツの汁をしぼったり。ミキサーでガガガって作っておいしかったですよ〜

◆料理スタジオ

白いコックさん帽と制服を着まして、りんごのかたちのライスボールを作りました。包丁を使ったりということもなく。まぜたりくらいかな。レンジでチンもスタッフがしてくれるし、かざりつけをしてました。もちろん持って帰れます。

◆コーラ工場



↑こうやって工場みたいにペットボトルが流れてるんです。結構本格的〜。ここも人気でしたね〜ペットボトルを消毒して、ボタンを押してコーラを入れ、真空にして冷却。一瞬にして冷たいコーラができあがり♪これは待ち時間がつらそうでした。廊下じゃなくて、中に入って2回分は待つかな。だから流れは把握できるんだけど、同じ説明を合計3回聞かなきゃいけないので、退屈だったそうです。コーラはパパへのおみやげにしました。

◆ホテルスタッフ



ホテルマンの格好をして、食事のセッティングを学びます。この赤い布の折り方も実際にやってました。家に帰っても教えてくれましたよ。


----------
というわけで、いかがでしたでしょうか?
友達と「私達の子どもの頃も、こんなとこあったらよかったのになぁ〜」って言ってました。ちょっとうらやましいですよね。

ま、だいたいはお仕事したので、もういいかな。親としては。朝4時に起きて早くから並んで…ちょっとつらいですね(苦笑)子ども達は「今度は寿司だー!ピザだー!」とかって言ってたけど、勘弁してくれ〜

キッザニア甲子園へ行ってきました〜 キッザニア甲子園2はこちら

キッザニア甲子園に行きました!2012'06 はこちら
| [写真]写真 | 12:05 | comments(6) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP |
平等院に行きました


京都に行く用事があったので、世界遺産の平等院を見に行ってきました。

平等院といえば世界遺産というより、10円玉の裏の建物って感じですよねー。記念写真を撮りながらお金を出して「おお〜一緒、一緒!」なんてはしゃいでしまいました(笑)

でも、拝観料は600円だし(これはしょうがないか)いや、でもでも、阿弥陀如来坐像がある鳳凰堂は別途300円がいるわ、人数制限があって1時間待ちだわで、ここには入りませんでした。大きな仏様見たかったけどね。

その代わり、拝観料に入場料も込みになってる鳳翔館に入って(博物館みたいなとこ)古文書を見たり、昔の平等院をCGで復活させたビデオを見たりしました。今は茶色の古い建物だけど、昔は柱が朱色、壁はきらびやかでたくさんの色が使われていて、金箔バリバリで派手派手だったんですね〜びっくり。

あと、雲中供養菩薩像っていう雲に乗って音楽を奏でたり踊ってる菩薩様がたくさん飾ってあったんですが、小春が「あっ、この仏様は笛持ってるよー太鼓に琴に…ひなまつりで見たことがある、えっと何だっけ、鼓だー!」と盛り上がってました。仏様も踊ったりするのね〜




「日本三名鐘」の一つ、平等院の梵鐘。見た瞬間に小夏っちゃんが「大晦日だ!ゴーンってする〜」と走り出したのであわてて止めました。何突こうとしてんだ!

お土産はお守りを買って帰りましたー。
| [写真]写真 | 11:38 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP |
ディズニーオンアイスに行ってきました!
ディズニーオンアイスの大阪公演に行ってきました〜♪大阪城ホールでやってたんですが、会場に入る前のおみやげ屋さん?が子どもの目を引いてすごかったです。「あっ、かわいい!」「これ買って〜」ってなかなか入場できないの。もー暑いし、早く入りたい…



席は近い席がアリーナで、私たちはスタンド席ってとこだったんですが、ま〜遠かったです。この写真で遠さが分かってもらえるかな。後ろから数えた方が早いくらい。
スケートリンクは広くて全体的な照明や構成は見れたのでよかった、のかなー。いや、そう思わないとやってられない(笑)ミッキーやミニーは顔が大きいのでよく分かったけど、シンデレラや魔女は普通の外人さんが演じていたので、細かい表情は見えませんでした。しょうがないかー。

ショーはテーマがディズニーランドだけあって、いろんな場所をめぐってシーンがめまぐるしく変わってとってもおもしろかったです。たくさんのキャラクターが出てきました。魔女に捕らわれた仲間を助けるストーリーで、途中でMr.インクレディブル一家が出てくるんですがこれがカッコイイったら!!スケートのジャンプも何回転もしてるし、見ていてワクワクしました。

会場もコールをしたり手拍子したりして、ショーに参加できる仕組みになっていて、小春や小夏は「ミッキー!!」って叫んで歌って楽しそうでした〜

お土産は左からディズニープリンセスのバッグ1500円、アリスの魔法のスティック2500円、プチバッグの中にポップコーンが入ったもの1500円でした。このプチバッグはビニール製で再利用できるかなぁなんて買ったんだけど。
もーね、高いよ!高すぎる!他には、パンフレットにミッキーの金色の帽子がついたものが2500円だったんですが、さすがに買えなかったなぁ…

アリスのスティックはスイッチを押すとピロピロロン♪って音が鳴って光るんです。女の子に人気で、だいたい持ってましたねー(親は渋々って感じで大変ですが)こういうのって、会場が暗くなって他の子が光らせてると、欲しくなるんですよねー小夏っちゃんは優越感からか誇らしげに光らせてました。お祭りの光る腕輪とかと一緒だね。 ←で、帰ってきたらほったらかしなの…

---------
座席にアンケートが置いてあって、これを出すと特製ポストカードと交換してくれます。また来年分の先行販売の案内も届くらしかったので、出してきました。小春が「次はアリーナ席で見たい!楽しみ〜」って言ってたのではりきってチケットを手配したいと思います。ちょっと夏のイベントの楽しみができたなー。
| [写真]写真 | 10:10 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP |
なぜか金魚を飼うことに!!


この間お祭りに行ってきました〜浴衣着て、うちわ持って、わたがし食べてヨーヨー釣って〜楽しい♪…なーんて言ってたんですが。金魚すくいをしたら「持って帰っていいよー」っておっちゃんが金魚6匹くれて。赤いの4匹、黒いデメキン?が2匹。
ほんっといいです、いらないです、って断ったんだけど、小春が真っ先に「ありがとー」ってもらっちゃったんだよーーーーどうすんだよーー

とりあえず丼にお水入れて泳がせてたんだけど、翌日になったら1匹おなかを浮かせて横泳ぎしてました。ヤバイ…もうすぐ天国に?小夏っちゃんが「大丈夫なの!?」って大騒ぎするので必死に調べて、ちょっと塩分を入れたらいいということで(最初だけらしいけど)お塩を一つまみ入れて様子を見ました。

そしたら、半日経ったら元気になってんの!すごい〜パンくずをあげたらパクパク食べるし、ふんもするし、で水替えたりしてたら愛着湧いちゃって…なんか、丼じゃかわいそうだよねってんで




初心者でもらくらく飼育!水作金魚ファミリーS10点セット

水槽とポンプ、エサがセットになってる↑を買いました!なんと2000円くらいで揃うんだから便利ー。砂利は別売りだったからそれも買って、準備万端。おそるおそる金魚を移すと…広い場所で上に行ったり下の砂利をつついたり、楽しそうです。

小春は「あっ、こっち見て『こんにちは』って言ったよ」ってはしゃぐし、小夏っちゃんは「エサあげようよ」って1時間ごとに言うし、まぁー大変です。

縁日の金魚って病気や弱い魚が多いって聞くけど、なんとか長生きしてくれたらいいなぁ。
| [写真]写真 | 16:31 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP |
潮干狩りっておもしろい!
GWもすっかり終わってしまいましたが…。
先週の土曜日に姫路の的形海水浴場に潮干狩りに行ってきましたー。



一心不乱に貝を採る人々。

何で潮干狩りに行くことになったかというと、先々週のサザエさんで潮干狩りの話をしてたんですね。で、小夏っちゃんが「いいなー潮干狩りしたい!」と言い出して「行こう行こう!」って盛り上がったというわけで。
兵庫では姫路の的形、白浜、新舞子なんかが有名みたいです。

で、とりあえず着替えとビーチサンダル、帽子、サングラス、日焼け止めを持っていざ!…って思ってたら、まーーー事故が多発して、道路はノロノロ渋滞。予定の倍くらいかかってようやく到着。

的形では大人1200円、小人1000円、駐車場料金500円でした。あと熊手を1本100円でレンタルしました〜すんごく大きなかぎ手のもので、やっぱり熊手があった方が砂を掘りやすかったです。で、右手に熊手、左手は素手で掘ると貝があるのが分かりやすい。(でも指を貝で切ってケガしたから、軍手があるほうがいいのかも)

よーく地面を見て、小さい穴がポツポツ空いてる場所を掘りましたー。
そこから水が吹き出てたらもう絶対います。



いましたー!私は一応目印の穴を見つけちゃ掘るという、1コずつ確実にやってたんだけど、あの人は水深10cmくらいのところをがむしゃらに掘ってました。でもそっちの方が成果があって、少しくやしい…。

一応、1人1kgってことで、入場するときに小さな袋を4つもらったんだけど(いっぱい入れたら1kgなのかな?1袋50コくらい入りました)特に出る時に量ったりはしませんでした。その辺アバウトっぽい。
網などは配ってくれなかったので、ザルやばけつを持っていったほうがいいかも。バケツはおもちゃみたいなのが350円で売ってましたが…休憩所も屋根があるところにレジャーシートで場所取りしてる人もいれば、テントを張ってる人も。私たちは簡単に浜辺にシートを敷き、弁当を食べながら3時間くらい掘ったかな。もう最後には服がぬれるとか関係なくなって、ザバザバつかって掘りまくってました。



家族全員合わせて143コありました!これだけ取ったら上出来〜♪


帰りはあらかじめ調べたとおりに、まず貝を水道水で洗います。これで菌が洗い流されて、貝が口をピッタリ閉じるらしい。それをぬれた新聞紙で包んでクーラーボックスに入れて持って帰りました。そうそう、あと家での砂抜きのために海水も忘れずにくんで帰りましたよー。

家についてからは、貝を重ねないように平たい容器に並べて貝から1cmくらい上まで海水を入れ、あとは暗くして静かにしておけば…砂を吐き出してくれます。この様子をこっそり子ども達と見るのが楽しかったなぁ。貝からニューっと口が出てて、水をピュッと噴出すもんだから、何度も何度も見てしまいました。

--------
実はあの人が貝がキライで、今まで食卓に貝類が出たことはなかったんです。別メニューでごはん作るの面倒だったので。なので、子ども達は貝を食べるのが初めてだったんだけど、感想はというと小春は「美味しい!」小夏っちゃんは「うーん…あんまりかも」とのことでした。おいしいのになぁ。

余ったので残りは冷凍してあります。今度はボンゴレでも作ってみよっかなー。
| [写真]写真 | 12:59 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP |
イチゴ狩り


イチゴ狩りに行ってきました〜着合い入れまくりで、長靴持っていったけど正解でした。
すっごい道がぬかるんでてドロドロー。

イチゴっていつもスーパーでは敬遠してて…。だって入り口付近にこれでもか!って並べてあるけど、498円、398円だったりして高いんだもんね。安くて小粒で298円だったりするし。だから、こうやって摘んで食べられるってほんとお得感いっぱいでした。

子ども達は、「小夏っちゃんの方が大きい〜」「ううん、小春の方が数が多い〜」と競って摘んでました。私も実は初めてだったので子どもと同様楽しみました〜♪

私は何もつけないで食べるのが好きなんだけど、小春は練乳、小夏っちゃんは砂糖をつけるのが大好き。なので、いちごを食べる時はいつも「練乳ー」「さとうー」と大騒ぎです(笑)
たくさん買ってきたので、いろいろ工夫して食べるぞー。
| [写真]写真 | 11:23 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP |
お花見に行ってきました
ほーんと暖かくなってきましたね〜♪
ようやく「春」を実感できる体感温度になってるなぁ。

ってことで、週末にお花見に行ってきました!


 なんか変な構図…

お花見といえばお弁当ですが、百貨店で花見弁当を買って行きました〜
昔はレジャーの時に早起きしてお弁当を作ってたんだけど、苦労したわりには「おかずが少ない」やら「なんか食べるもんないの」やら「いつも変わりない弁当やな」などと言われるので、作るのも面倒になっちゃって。まぁ、私が料理下手っていうのが悪いのですが、一生懸命作ったものにそんなことを言われる筋合いはない!!…のでお金がかかるけど、お弁当は買うのが一番。



小さい桜餅がついていて、なんだかお得感いっぱい!
さらにプラスおやつがわりに大福や三色だんごも買っていきましたー(笑)
やっぱり花より団子ってことでね!


そして、もう一つの目的は絵を描くこと。小春と小夏っちゃんが大張り切りでスケッチブックと色鉛筆で桜の絵を描いてました。去年はお姉ちゃんだけだったけど(裏ブログのつれづれ小判:お花見!)小夏っちゃんも「もう年長さんだから、これくらい描けないとね!」と描いたものがコチラ。



ふーむ、虹がかかってます。「4がつ5にち おはなみ」って文字も。
本物を見て絵を描くって大切なことだと思うので、そういう機会が作れてよかったなぁ。

----------
今週末がこちらは満開で見頃ですかね〜
ようやく学校も始まったし、やれやれって感じです。
| [写真]写真 | 10:25 | comments(3) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP |
<< 2/10PAGES >>